FC2ブログ

かつて住んでいた場所は、、、、、

空からロサンゼルスに降りてくるときは、いつも街の上空には

茶色のスモッグが厚い層を作っていたものだ。

今回は5年ぶり!

ラジオでLAの空が青いと聴いていた。

よそさまのブログに載っている写真を拝見しても確かに空は青かった。

この目で見て驚いた。





空港からサンタモニカへ向う途中、ブーゲンビリアが咲き乱れ、緑の葉も

美しく、一瞬違う町にやってきたかと思った。

気温が最低と最高で17℃ー21℃!!!

からりとしているのは同じでも、とてもLAだとは思えない。

この頃は全体に気温が低く、雨も以前より多く降るようだ。

空中の埃が雨で落ち、草木が生き返ってきたのだろう。

道路沿いの土手の枯れた景色が、いまではとても美しい。





バスでセンチュリーシティを通った。

フォックスビル


高いビルが 20世紀フォックス の本社ビル。

手前に広がっている住宅群が、前住んでいたマンション。

と、日本では表現してしまうが、アメリカでマンションというと10室以上は

部屋のある豪邸のこと。 ここはただの日本でいうところのマンションです。

日本式のマンションはアメリカでは コンドミニアム という。



間にある通り Avenue of The Stars をバスが走ると私の目はウルウルし、

懐かしい景色がぼやけてしまう。  




センチュリープラザタワー
 

この三角形のビルの39階に夫のオフィスがあった。

毎日サンタモニカに沈む夕日が素晴らしかった。

大きな、大きなオレンジ色の燃える塊だった。




ああ、このビル、、、、、

これ、知らないビル、、、、、

かつて知っていた街はいつの間にか見知らぬ町になりつつあった。

「あなた、今度またゆっくりと来たい?」

夫はもういいと言った。




車窓から見える景色に思い出を重ね、月日の流れの速さを噛み締めた。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

5年で

空の色が変わるんですね~!!
驚きです!
スッキリと青い空は5年前には存在しなかったのですか??
私の中でのトレビアになりました☆

さすがはマダム!
真のマンションにお住まいでしたのね??
10部屋以上???
お写真は残っていますか??
是非ちょっとだけでも覗いてみたいです。。。願

ぼるんちゃん

> スッキリと青い空は5年前には存在しなかったのですか??
クリスマスやホリデイのときだけ空がきれいになったものです。
まるで東京みたいでしょ。

どうしましょう、、、、私の書き方が誤解を招いて。
日本でいうマンションに住んでいたので、ついマンションと書いたのですが、
アメリカではそう呼びません、という意味でした。

4階建てのコンドーが5棟ある、ゲイティドです。
でもまあまあのものでした。
コンドーの入り口を挟んで向かいのコンドーの1室をマイケル・ジャクソンが持って
いました。
裁判沙汰の事件の時は報道陣がたくさん押し寄せて驚きでした。
いつも住んでいるとは限らないのにね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR