FC2ブログ

六義園で心に留めた花と蕾



アメリカ大自然を満喫していた間にも、日本の自然も繊細に

時を刻んでいた。

6月26日、高校時代の友人5人で駒込にある六義園と旧古河庭園へ。

詳細は判らないままに、心に響いたものを撮ってきた。




蕾


この硬い蕾は?

未来を予測し、綺麗に咲いてくれることを約束しているかのような……。


紫陽花白


紫陽花


紫陽花八重


そしてまた紫陽花


変わった葉


葉が白く変わってゆく、、、、


白い葉


どうして? 

一番上だけなの?

それとも、徐々に真っ白になるの?


タイサンボク


タイサンボク

肉厚の花びらの豪華なこと!

熱帯の花のように、がっしりとしている。


蕾タイサンボク


なのに、この蕾のときの清楚な白さ、、、、、、

穢れを知らぬ乙女のごとき白き花。

きっと触れるとしっとりとして、吸い付くような感じがするのだろう。

大きく呼吸をし、未来へと弾けていきそう……。






六義園の植物たち。

わたしたち、昔蕾のころの仲間は、咲くときを次代にゆずり、枯れた。

朽ち果てるときの話も飛び交うが、でも現在(いま)を受け入れている。

それぞれに、数多の事情を抱えてはいるが、、、、、、、。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

アメリカのお話大変楽しく拝見させて頂いております
未踏の地ですのでワクワクです。。
一番上の蕾!なんだかとっても楽しみなツボミですね~!
きっと、とっても美人な花を咲かせそうな予感^^
紫陽花もこのタイプの紫陽花も素敵ですよね・・欲しくなります。。
そして半夏生・・家にもあってちょうど葉の色が変わってきたときです
不思議ですよね・・この植物、、でも大好きな花なんです♪
しばらくブログをお休みするつもりですので昨年の半夏生・・
よければご覧になってくださ~い。。
http://sakana74.blog32.fc2.com/blog-entry-437.html
そして・・泰山木、、キレイですよね
咲いているものが上から見られるなんてうらやましいです。。

マダムさま・・枯れた、、なんてとんでもない
まだまだ美しくたおやかに上品に咲く高貴な花の印象ですよ♪

美しい花でさえ・・・

梅雨の季節に白い花が美しいですね。

ゆずるということ
とても大切で、難しいことだと思っています。

潔さと納得と諦めと・・・
抱えることの中で ゆれているのですね。 


アメリカでお住まいだった所やセキュリティのこと、きれいなお穴たちのこと・・・たくさん拝見させていただけました。世界中にいろいろなひとがいて思いがけない事象があるということをたくさん考えさせられました。
そして、アメリカにお出かけの間も楽しませていただけてありがとうございました。美しいコレクションの数々に、素敵なティタイムを思い描くことができました。
お留守だった間に 少しずつPCに向う時間を持てるようになりました。
とても古い話になってしまいますが^^;コメントをありがとうございました。

sakanaさま

こんにちは、口に出すまいと思っても、、、、暑いですね。

> アメリカのお話大変楽しく拝見させて頂いております
まだまだ続くのですが、日本のいまをご紹介しておきたいと、割り込ませました。

> そして半夏生・・家にもあってちょうど葉の色が変わってきたときです
ブログを早速拝見しました。
お庭に半夏生があるのですね、、、いいな、、、。
あまりの不思議さに心惹かれてしまいました。

> しばらくブログをお休みするつもりですので昨年の半夏生・・
まあ、寂しくなりますね。
小さな画面に心象風景を切り取っていらっしゃる……。
そのお写真がしばらく拝見できないのですか。
saskanaさんの画像、語るよりも雄弁に写真が物語っています。

タイサンボクが誇り高く咲いていたとき、あなたを意識しました。
たくさんの本を読み込んでいらっしゃるあなたは、きっとますます素敵な女性
になるでしょう!

ぽけっとさま

またこうして交信ができるようになって嬉しいです!
どうそご無理をなさらずに、大切に毎日をお過ごしくださいね。
大勢のブローガーさんたちがあなたのお帰りを待っていましたよ。

アメリカ情報はまだまだ続きます。
ちょっと間にどうしても割り込ませたくて記事を載せました。

さ、これからまた ぽけっとさんの丁寧な毎日の暮らし方講座の始まり、始まり、、、、、

No title

六義園、古河庭園共に子供の頃は遊び場でした。
懐かしいです。
最近は日本に帰っても行く事が無くなってしまいましたが、
子供の頃の思い出が蘇って来ました。

今度、日本に帰ったら行こうかな・・・
と、思いながらも忘れてしまうかな・・・

おばばさま

こんにちは、おばばさん。
コメントを入れて自分のところへ戻ってくると訪問者リストにお名前が、、、。
急いでまたおばばさんのところへお邪魔したら、もう返信が。
タイミングが良かったのでしょうか、嬉しかったー!!

> 六義園、古河庭園共に子供の頃は遊び場でした。
まあ、都会育ちなんですね。
大都会にあるオアシスのような場所で遊んでいらしたのですか、、、、。

私は地方出身なので未だに東京は地理的にも不案内です。

明治維新後に薩長土肥出身の政府高官たちが幕藩体制のころの
藩主屋敷を召し上げた事実、なお余った藩邸を壊して茶畑にした
ことが残念ですね。
岩崎弥太郎は商人だったのでその類のことはなかったと思いますが。
とにかく彼の屋敷があちこちにあるのには驚きです。
六義園も清澄庭園も素晴らしい空間です!!
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR