FC2ブログ

驚異の峡谷、アンテロープ!


グランドキャニオンは3回目だったし、過去にはレイク パウエル、

ザイオンも行った。

今回初めての場所が アンテロープ

目にしたのも初めてなら、耳にした名前も初めてだった。





アンテロープジープ 


ページという町の駐車場でバスからこのジープに乗り換える。

1台にツアーの19人と添乗員とガイドが乗り込み、舗装もされて

いない道に入り、土ぼこりをあげながら進んだ。





乗り心地?

悪い!!

バウンスどころではなく、ベンチシートの上でトランポリン。

わたしは腕と足で身体を支えて、立ち気味で耐えた。

翌日肩と背中が凝って、凝って、、、、、。

これが、わたし一人だけというのも、何??

みなさん、車の跳ねるがままに身を任せていらっしゃったそう。





出発前の手引書では、マスクやショールなどの携行を薦められた。

わたしは大きなつばの帽子をハンカチで口元から後ろに縛った。

ツアー仲間は、特に女性たちは何事?の集団に。

    
    補足:エジプトでもあまりの暑さに帽子、サングラスにハンカチで

       顔を覆った。 まるで強盗の集団のようだった。



わたしたちを見た他の外国人(日本人以外)たちが驚いた様子。

なかには写真を撮らせてくれとの注文まで。

他国の方々は普段どおりの格好でお出まし。

なんと、なんと、わたし達のガイド氏だけがレインコートを着用。





入り口アンテロープ


アンテロープの入り口


ガイド、アンテ


中に入る前にジープの運転手(ナバホ インディアン)が笛を吹いた。




さあ、中へとご案内です。

説明は不要でしょうから、、、、、。




アンテロープ


アンテロープ2


アンテロープ5


アンテロープ3


アンテロープ4


あんてろーぷ6




風や雨にいかにも弱い砂岩。

雨水は鉄砲水となって岩肌を削るようだ。




カメラを砂で壊した方もあった。

入り口から入ってすぐのころは風もなく穏やかだった、、、、、。

途中から砂の雨に見舞われた。




レインコート着用が正解!!!

メリケン粉(小麦粉)のような細かい粒子の砂が上から降り注ぐ。

オシャレなストールなどなんの役にも立ちません。

わたしの日除けを兼ねた黒の上着のフードの中には砂がたまっていた。




よくしたもので、帰りのジープのトランポリンで遊んでいる間に、

風に吹かれて砂はすっかり取り払われた。




閉所恐怖症のわたしは、真ん中辺りで帰りたい、ここから出たいと

ずーっと念じていた。




北アメリカ、いえアメリカ大陸には不思議を満載した場所がたくさん。

天文学的数字を刻む造形物とスケールの大きさに己の卑小な

存在を思い知る。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

素敵~★

素晴らしいお写真の連続。。。
アメリカ大陸は深いですね~。。
1ヶ月くらいの旅行じゃ回りきれない大地ですよね~!
TVでも見た事の無かったアンテロープ!
勉強不足でゴメンナサイ。。
とっても感動しましたよ~♡
閉所恐怖症という一面も見れてちょっと
かわいいマダムを発見☆
実は私は高所恐怖症です。。。

うつくしい

光の加減で壁の色が変わるのが面白いし
砂時計みたいにさらさらとこぼれているのが素敵です
でも、観光中にどこかで雨が降って鉄砲水がきたら怖いですね
周辺のお天気情報はライブで受信されているのですか

擬似体験!

素晴らしいですね~
自然の驚異です!!

白秋さんのブログで疑似体験!!

読み逃げばかりで
ごめんなさい!!(笑)

ぼるんちゃん

> TVでも見た事の無かったアンテロープ!
私も初耳でした。
ちょうど日本のテレビCMで、「いいちこ」というお酒の宣伝をしています。
ここに奇しくもアンテロープが、、、、、、。
タイムリーでした。

> 実は私は高所恐怖症です。。。
そうですか、、、でもあまり日常生活には支障をきたさないのでしょ?
元気いっぱいのぼるんちゃんは高いところも平気、平気、、、。

あいうえださま

> でも、観光中にどこかで雨が降って鉄砲水がきたら怖いですね
> 周辺のお天気情報はライブで受信されているのですか
確かに、、、、、、。
きっとガイドや運転手が把握しているのでしょうね。
風が午後から出てくるようだとは言っていましたが。

仰るとおり砂時計の砂のようでした。
砂を持って帰った方もいましたよ。

twngmg2 さま

> 白秋さんのブログで疑似体験!!
私も写真を見るだけで大満足していることがあります。
あまり予備知識を持たないで観にいったときのほうが感動が大きいような気がします。
ナイアガラの滝・・・・・大きくて当然で、何も知らずに行った袋田の滝のほうがびっくり度が大でした。

> 読み逃げばかりで
> ごめんなさい!!(笑)
そんなことはないですよ、心配しないでね。
TOTOちゃんが気になって私も訪問しては読み逃げしていますよ。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR