FC2ブログ

べラージオ ホテル in ラス ベガス


ラスベガスで特記すべきはホテル!

料金のわりにデラックスで楽しめるのがラスベガス!

泊まったのは べラージオホテル 。

1998年完成、3,933室ある。




べラジオホテル


ホテル前で行われる噴水ショーが売りで、無料で誰でも見られる。

砂漠地帯に蜃気楼の如くできた町、ラスベガス。

貴重な水を満々とたたえ、音楽に合わせて水が噴き上がるのは圧巻!





天井べラジオ


エントランスホールの天井。

ごちゃごちゃと、、、、、なあに? なんて趣味の悪い……。

傘なの? くらげなの? と最初は気にもとめていなかった。

ところが、これが ベネチアン ガラス で作ったものだと知りびっくり!!


花べラジオ天井2





タクシーに乗ったときに運転手さんに聞いた、どこが話題のホテルかと。

  (アンティークショップからベネチアンホテルまで乗ったときに)

「なんといってもべラージオだね。何度も映画に出てくるし」ですって。

ここのカジノは上品なムードでお薦めだと本にも書いてあった。






では、お部屋にご案内しましょう。



ベッド


ベッドスカートとカーテン、クッションにピローケースなど、ファブリックが

完璧にコーディネートされている。

昼も夜もない街なので、遮光カーテンの威力はこれまた完璧!!

寝たいときに眠り、好きなときに起きて行動するのがラスベガス。


ホテル


ベロア地を使用した椅子。

他のホテルでもベロアを使っていたので、流行かも。


洗面台


壁紙がおしゃれ。


バス


バスタブの脇に飾ってある壺。

これは破損を防ぐためなのか固定されていた。


シャワー室


シャワー室。

わたしはホテルではタブにお湯を張って入らない。

洗剤を使った後のすすぎが気になるので。






2005年に ウイン(Wynn)ホテルができて、べラージオは最高級

ホテルの座を譲ったが、いまなお人気は高いホテルである。

では、ラスベガスでわたしの気になるホテル3選。

     ・ルクソール   雰囲気が素敵、古代にタイムスリップ

     ・ベネチアン   ここまでやるか!の感あり

               一見の価値ありですよ

     ・シーザーズパレス   お買い物と物見遊山に




      お時間があれば、ぜひショウなどご覧あそばせ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

マダムこんばんは。
待っていましたラスベガス。ベラージオに宿泊されたんですね?
噴水ショー観ました!。ルクソールも見学だけしましたし、ベネチアンは
ゴンドラに乗りました。室内なのに外にいるような空間ですよね?
なんだかよみがえってきます・・・。でも本当に行ったのか、夢だった
のではないか・・・と錯覚してしまうほど現実味がありません。
ラスベガスは夢の国ですよね。
子供には刺激が強すぎるような気もしましたが
でも私はまた行ってみたい街です。
MGMに宿泊しましたが部屋にたどりつけなくて・・・迷って・・って
子供とウロウロ大変だったような記憶が残ってます・・^^。
べラージオホテルはやはり高級感たっぷり。
室内もやはり素晴らしいですね~・・・・。

アンテローズさま

こんばんは。

> MGMに宿泊しましたが部屋にたどりつけなくて・・・迷って・・
LAにいたとき、MGM宿泊と航空券が当って行きました。
いつもはLAから車だったので新鮮でした。
なにしろMGMは5,005室もあるんですって。
迷うはずですよね。
カジノの売り上げ世界一の座をマカオに譲ったそうですよ。
アメリカにあるからいいってこともありますよね。

こんばんは

べラージオホテル、ゴージャスですね~。

ラスベガスは夢の国。なるほど。
私の夢の中だけに時々出てくる、ゴージャスな家があるのですが、
お風呂場がなんだか少し似ているので、不思議な感じで拝見しました。
私、前世はラスベガスに住んでいたのかもしれない…なんちゃって。

No title

私。。。ラスベガスに行く事があったら
べラージオホテルに宿泊するって決めていたんですよ~!
だから嬉しい☆
マダムもお泊まりになったし。。
そしてやっぱりいい感じ!
なかなかパンフレットでは分からないような事が
分かりやすくてとっても参考になりました~!!
行くぞ!行くぞ!!
ぜったいに行くぞ~!!!笑

こんばんは。

海外生活17年と書いてありましたが、ただ海外生活を描くのではなく、スケールの大きい、そして豊かな感性で視た上質なエセーには、ただただ感心するばかり。
素晴らしい!凄い!美しい!という言葉ばかり連ねるのも能がないので、といって例えばこのラスベガスのベラージオ・ホテル。ほかにどんな言葉があるでしょう?そんなわけで一方通行にならないためにも(笑)と思い、今日は「映画」を読ませていただきました。どれも、私の心に残る作品ばかり。ヒットしたしないより、自分の趣味として良かったかどうかで判断するので(これは絵も音楽も同じです)、実に驚くと同時に楽しませていただきました。それらひとつひとつへの感想は長くなるのは当然。しかも、つまらない(笑!)。なので今日は「映画」を読ませていただきました、で失礼させていただきます(^^)。

おはなさま

> べラージオホテル、ゴージャスですね~。
自慢げに思われるかな、、、ととっても気になっていました。
何故かそのあたり、素直になれないのです。

> 私、前世はラスベガスに住んでいたのかもしれない…なんちゃって。
誰にも判らないことだから、そうしときましょ。
私はハプスブルグ家全盛のころのウインーンがいいな。
もちろん、女官でもいいから、身分は貴族でね、フフフ。

ぼるんちゃん

> べラージオホテルに宿泊するって決めていたんですよ~!
ま、偶然でしたね。
私たちはミラージュホテルにちょっとした知人があり、宿泊はそちらが多かったので、
今回は新鮮な経験でした。

オーナーはカジノで稼ぐのが本命なので、ホテル代はほんとうに安いのですよ。
是非連泊しないで、いろんなホテルに泊まってみてね。

NANTEIさま

> スケールの大きい、そして豊かな感性で視た上質なエセーには、ただただ感心するばかり。
まあ、なんてお返事したらいいのか、、、、、。 うれしいです!

カテゴリの「映画」を読んでくださったそうで、ありがとうございます。
私も急ぎ、自分の記事を出して、読みました。
映画もお好きなのですね。
人間の幅の広さを感じました。
これからもNANTEIさんのところへお邪魔する楽しみがますます募りました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR