FC2ブログ

ビバリーヒルズ高校にて

ビバリーヒルズ高校 全景
      ビバリーヒルズ高校

    
TV番組、「ビバリーヒルズ高校白書」
原題は Beverly Hills,90210 

TVでこのドラマが絶頂期のころ、歩いていける場所に住んでいたにも拘らず
ドラマを観たことはなかった。

LA時代はとても、今風に言えば超忙しい毎日だったので、と理由をつけたい
ところだけれど、実は英語で観てもよく分らないし……。


このビバリーヒルズ高校でアダルト スクールのクラスをとった。

 1・カリグラフィー (アルファベットの文字を美しく表現する書き方)
    LA 到着後1週間もしないうちに、慣れるためには慣れろ、の精神で。

 2・ブリッジ
    コントラクト ブリッジで 7ブリッジではありません。

 3・パソコン
    初心者で、まず先生に付くのが一番と。
    高年齢の方ばかり10数人。
    「マウスを上げてください」と先生。
    あるおばあちゃまが、マウスを実際高く持ち上げた。

 4・デッサン
    この話はしっかりと書きたいので後ほど。

以上のクラスはブリッジを除いて、近くのいろんな場所の教室を借りて受ける。
1つのクラスは10回の授業。
デッサンだけは3ターム受講。残念ながら3度目は途中で止めることに。

評判は聞いていたのだけれど、高校の屋内駐車場は薄気味悪かったし、学校も
普通の高校。
ドラマは日本に帰国して再放送を観たが、全くドラマのような華やかさはない。

撮影は高校側の許可が下りず、実録は南のトーランス市にあるトーランス高校で。

「見ると聞くとは大違い」というが、虚構の世界に浸かり、ついつい想像と同じ
世界を求めてしまう。

余談
 背景にあるビルは三角形の センチュリー プラザ タワー。
 日本人建築家によって造られ、右のビルの39階に夫のオフィスがあった。
 ここから見られる、サンタモニカ沖に沈む夕日は最高!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR