FC2ブログ

夏祭りによせて一言


日本中どこの自治体も夏祭りで賑わう今日この頃。

今年は役員の副班長がまわってきて、夏祭りのお世話を。

といっても班長さんたちがお膳立ては全てしてくれているのでお手伝いだけ。





折からの自制自粛ムードで例年のように櫓を組んだり、御神輿も中止。

「納涼の夕べ」と銘打っての祭りとなった。

1973年に開発された小ぢんまりとした団地で多くの方は高齢者。

お孫さんたちが遊びにきているケースもあり、こんなに子供がいたの?

と驚く人数だった。



夏祭り


いろんな大会で優勝したり2位に輝く実績を持つメンバーが花を添えて


夏祭り3






親睦のためとはいえ、いかんせん開催は年々荷が重くなってきた。

「止めましょう」の意見は一部の元気者の大きな声にかき消されてしまう。

従って負担に耐えられない人は理由を述べて班長を辞退。

夫婦単位といえば連れ合いを亡くした方も多いし、病気だ腰痛だと断る理由

はたくさんある。




団地が古くなって落ち着いたところは特別に解決すべき問題はない。

住民が困ることはこれまでに解決してきた。

しかし、これから問題が起こるかもしれない、、、。




飛ばして班長を回せば、できる人にだけ早く順番が来る。

それでは公平さを欠く。

なかには自治会を抜ける人もある。

もし火事になったら、空き巣に入られたら、、、、、、、、大きな地震がきて

みんなが助け合わなければならないときが来たら?




公園や共用階段の掃除、中央分離帯の草刈、ゴミ置き場などの清掃当番。

みんなに支えられて一つのコミュニティは成り立つわけで、できなくなったとき

にはよそ様にお世話になるとしても、 できる間は奉仕するべきでは?





夏祭り2


近隣から応援出演の「よさこい」のみなさん





今年のほうが簡素で、わたしはいいと思った。 (実は20年ぶりの参加!)

来年は班長、気が重いがこれも義務だと割り切るべきか。





何もないところからあれもしよう、これもしようと盛り上げてきた自治会、夏祭り。

もう限界だからやめようという意見はなかなか通らない。

足し算は景気よくできる、引き算はなかなか難しい。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本は協調性が求められる国。
ドイツで一切そういう事が無いのが気楽です。
私、自分勝手ですので(済みません)・・・
ドイツで管理組合、自治会は有りませんけれど、
何か起きたとしたら、皆が協力してくれます。

日本に帰ると、管理組合の集会とか、
いろいろ多いMustが重荷です。
私の日本の住まいも、老齢化が進んできていますが、
自治会は後から入居した若い人達が頑張ってくれてるようなので、
少し安心してます。

やはり、私は日本では暮せない性格になってしまってるのかも・・・


太巻きさま

おばばさん、ドイツで暮らして正解でしたね。
面倒なことがないのに、いざという時には助け合う、、、、これが理想ですよね。

> 私、自分勝手ですので(済みません)・・・
誰しもそうであればと思っています。自分勝手じゃありませんよ。
それをいうなら私だって、、、、。

マンションの友人のケース。
外壁を塗り替えるのに大変な苦労だったとか。
纏まらない時は最悪ですしね。

永住ですか、それともお帰りになる?
できる限りは留まって、おばばさんらしく生きてくださいね。

団地崩壊?

大先輩のおふたりのご意見に、思わずうなりました。
及ばずながら、私もこの問題には、思うところがありまして。

私の住まいは大田舎なので、比較にはなりませんが、
50年前から人が住み始めた地区です。
バブル崩壊以降、新築・改築もなく、
高齢化が進んで、ご夫婦そろっていらっしゃる家は、半分ほどです。

先日、小自治会(30軒)の役員引継会に、父に代わって出席しました。
大震災直後であったので、普段からの親睦・結束を確かめ合う雰囲気。
まだまだ「おはなちゃん、お父さんの代わり?」とかわいがってくださる環境に甘えていますが、
親世代が動けなくなりつつあるので、この常会も、この先どうなる事やら、です。
安い中古住宅を買って越してきた若いご夫婦は、会合にも草刈にもトンと出てきませんよ。
ここ生まれの男の子は、結婚してみんな出て行ってしまいました。
ここ生まれの女の子は、数人、行かず後家で残っていますので、仲良くしてますけど。e-263e-263e-263
はあ…。ずっとここに住んでいたいけど。

おはなさま

おはなさん、何もかも背負い込んでいるのですね。
ほんの少しだけブログの内容から知っているだけですが、頑張っていますねー。
精神的な切り替えがお上手だとお見受けしています。
でもときどき壊れてしまうのではないかと心配することもありますよ。

今年を機に自治会の行事を縮小してゆきたいと思っていますが、、、、。

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR