FC2ブログ

無量光院跡に立ちて、、、、、



今回の東北旅行で胸躍る思いで、想像力を掻き立てられた場所、無量光院跡

京の宇治にある平等院を模して建てたが、幾度もの火災で焼失し、現在では

土塁や礎石が残っているだけである。


看板2


写真の上部は現在の寺院跡。

この地に寺院が現存していたとしたら……。


復元図


復元図には京への憧れと、浄土への篤い信仰心が見て取れる。

平等院と大きさはほぼ同じ。

似ているが平等院 鳳凰堂の前には写真のような橋はない。

京の都に上れない人々はこの建物を見て随喜の涙をもよおしたに違いない。





    参考: 奥州藤原氏三代が建立した寺院

      初代 藤原清衡・・・・・・・・・・中尊寺

      二代 藤原基衡・・・・・・・・・・毛越寺

      三代 藤原秀衡・・・・・・・・・・無量光院  

                        呼称・新御堂(にいみどう)

                           毛越寺の新院の意味を表す




芭蕉がここで詠んだのではないが、「夏草や 兵どもが夢の跡」の句が浮かび、

杜甫の詩、「国破山河在 城春草木深」が胸に迫る。

この虚しさ儚さに、いまは寂れた故郷を重ね、頭を低れて来し方に思いを馳せた。



桔梗










民家


道路を挟んだ向かいには民家が建っている。

往時は宝物蔵が建ち並んでいたところ。

住宅を建てるときは写真のような雰囲気を出すようにとの勧告が出ているそう。

世界遺産にも登録されたことだし、観光客の眼を楽しませるためにも、期待しています!






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

世界遺産にも登録されているんですね!!
今日もお勉強できた☆

そう言えばこの間NHKで
世界遺産に認定された昔の町並みを残す場所で
女性建築家が活躍しているという番組を見ましたよ!
私も一度は住んでみたい
日本の家屋です!

こんにちは。

無量光院。
なんといい名前でしょうかね。
ほんとうにここは仏教都市だったのですね。
全てが復元されていたら、
まばゆいような極楽浄土に見えたでしょう。

↓の売店のメール。
私は久しぶりに深い感動を覚えました。
その女性の凛とした佇まいが見えるようです。
人間とは、かくありたいものです。

反面、安っぽいエールには実の毛がよだつ思いがします。
言葉の意味も分からず「頑張れ」一点張りの愚かさ。

あの寂聴さんも間違った「頑張れ」の使い方を、嘆いておられました。

あらら、小言爺いになってしまった(大笑!)。

ぼるんちゃん

> 世界遺産に認定された昔の町並みを残す場所で
> 私も一度は住んでみたい
> 日本の家屋です!
和の生活がしっくりくるのは長い間 日本式生活スタイルで暮らしてきたからかしらね。
日本でダイニングキッチンのスタイルが入ってきたのは1955年の公団住宅で、ここで採用した
ときから普及したようです。
アパートに住みたいと憧れたものです。

NANTEIさま

こんばんは。

> ↓の売店のメール。
> 私は久しぶりに深い感動を覚えました。
なかなか咄嗟には出てこない言葉ですよね。
困難な中にあっても他人を思い遣る気持ち。

> 反面、安っぽいエールには実の毛がよだつ思いがします。
そうだ、そうだ!
あの頑張れのうねりの中で酔ったような人がいましたね。
それと熱しやすく覚めやすい人も、、、、。
> あらら、小言爺いになってしまった(大笑!)。
お付き合いして、私も小言婆ですわ。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR