FC2ブログ

カラフル思い出つなぎ……


我流パッチワークと言うと聞こえがいいが、物知らずパッチワークと言ったほうが

適切かもしれない。

自作の肌掛けの洗濯をし、浴室に干したのを見ていると写真に撮りたくなった。



パッチワーク


いつもは四角い布を接ぎ合わせて横一本にし、それを上下につないでゆく。

写真は白い30センチ角の台紙的な布を用意し、一枚ずつデザインに沿って布を接ぎ、

集まったところで仕上げに。

デザインを描いて作ったのはこれだけ。 (デザインだなんて大袈裟な……)

この方法だと小さな布だけを持って移動もできるし、テレビを見ながらでもOK。


パッチワーク?


手持ちの布に合わせて小花柄を買い足した。

肌掛けとして使っているが、肌触りがとてもよい。


パッチワーク?


この水玉の布は18歳の夏に作ったワンピースの残り布。

しっかりとした木綿で、アイロン掛けの必要もない優れもの!





布遊びが好きなくせに本格的に学ぼうとはしない怠け者のわ・た・し。

それなのに布を見ていると何かをしたくなる。

手持ちの布を生かすために、買い足す布のほうが多くなり、また布がのこる。

買い足して新作を縫い始める……。  これを称して 悪循環

こうして作った肌掛け、孫のお包み、膝掛けが17枚。





ランダムにつないでいったパッチワークは布から思い出がよみがえる。

でもね、裏側はとてもお見せできませんのよ。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

もともとの美的感覚が優れているのですね。
立派な作品ですよ^^。

作品の裏は見せるものではありません(笑。

パッチワーク

色の配色が命!
捨てられない思い出の生地をつなぎ合わせるのも楽しみの一つ。
でも、この時期暑い!
ピースワークをしていても汗をかくので出来ないですね。

まだ

パッチワークは未開の地です。。
子供のお気に入りの洋服等が捨てられずにいる私には
最高のものかも??
でも細かい作業ですよね~。。
しかもゴールが遠い。。。。
できるかな?
マダムの作品を見て挑戦したくなって来ましたよ!

NANTEIさま

こんばんは。
> 作品の裏は見せるものではありません(笑。
そうです、そ知らぬふりをしていればいいのですよね。
NANTEIさんの保証つき! 勇気百倍です。

小夏さま

> ピースワークをしていても汗をかくので出来ないですね。
これってジグソウパズルのことですか?
それともパッチワークの1枚ピース?

元もとのご縁の始まりはパズルでしたね。
洋裁もなさいます?

ぼるんちゃん

> パッチワークは未開の地です。。
まだ、ぼるんちゃんにもそんな世界があったとは、、、、。

> 子供のお気に入りの洋服等が捨てられずにいる私には
じょきじょき切って布地にしておくといいですよ。
作品を目にする事で思い出がずーっと繋がるようです。

> できるかな?
何を仰るぼるんちゃん。 器用なぼるんちゃんに不可能はない。

ピースワークとは

お早うございます。
ピースワークとは、小さい布を縫い合わせることを言います。
ピースワークが完成し、つなぎ合わせるとトップになります。
裏布、キルト綿、トップの3枚を重ねて縫い会わせることを、
キルティングと言います。で、出来ありとなる訳です。

http://mini777.net/125/128/
こんなん見つけました。参考になさって下さい。

まっすぐに切ったり、縫ったりするのが苦手で洋裁は出来ませんが
母の影響で、チマチマ手芸をするのが好きです。
ジグソーパズルとは違いますよ。

小夏さま

ご丁寧なご指導ありがとうございました。
ネットの記事も見ましたよ。 
そこで判明したのが、私はトップだけを作るのが好きだっていうこと。
知識が増え、一つ賢くなりました。 感謝です!

こんなふうにド素人なのです~。
チマチマとのご謙遜の手芸を是非アップしてくださいね。
お母さまの作品も拝見したいものです。

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR