FC2ブログ

届いた贈り物 パッチワーク


小学校6年生のときの同窓会に出席した。

わたしは転校生で半年しかいなかった学校だったので懐かしく嬉しかった。

ついでに大学時代の仲良しだった友とも連絡を取って逢うことに。

飛行機に乗って出かけるくらいの遠さである。




ホテルに来てもらって朝の10時から夕方までのお喋り。

3人仲良しで、二人は近くに住んでいるがそうそう会うわけでもなく、わたしの都合

次第で会えるのだと笑っていた。




このとき器用子さん(仮名)の提げてきたバッグに話題集中。

「色が素敵だわね」

「昔から器用に手芸をしていたものね」

などと二人して褒めちぎることしきり。

「売れるんじゃないの」

「お金をもらっても売らない。 面倒くさいのに売るなんてとんでもないわ」




またの再会を約束して別れた。

忘れたころ器用子さんから荷物が届いた。


パッチバッグ


パッチバッグ2



売らないって言っていたのに……。

胸にジーンと来た。

あのとき褒めちぎっていたものと似ている。




早速お礼の電話を。

おひさま、観てる?  あの3人がトイレで友情を誓うところ、あれわたしたちの

思い出と繋がらない?」と彼女が言った。

そんなことあったかしら、、、、?




思い出は覚えている場面が人によって違うのだ。

3人で会っていたときもあれこれとチグハグな思い出が交錯した。




パッチワークは布で決まるといっていた彼女。

ユザワヤに行き、彼女好みの布を選んで送った。

喜ぶ顔が、驚く顔が目に浮かぶ、、、、、。




何年かに一度しか会えないが歳を取ってからは間が近くなってきた。

訃報を聞くことも多くなってきた昨今、会えるときには無理をしてでも会わないと。




それにしても器用子さんにほしいって請求してしまったのかしら……。

申し訳なさもちょっぴり感じました。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ♡これまた素敵なパッチワークバッグですね~(*^。^*)器用子さん、あまりに褒められて、「それちょうだ~い!!」って言われてるような気がしたのかもe-454
って、私の姉が持ってる物を、友達に褒められると、ちょうだいちょうだいv-222”って言われてるような気がしてあげちゃうんだよね~v-356って言ってたのを思い出しちゃいました。。。
あとから送ってくださるって言う所が、じ~ん”ときちゃいますねe-446

ふーみんさま

そうなんですよ、作ってって言ったのと同じだったかな、、、。
エコバッグとしてお出かけの時に使っています。

> あとから送ってくださるって言う所が、じ~ん”ときちゃいますねe-446
お姉さまも器用な方なのですね。
ふーみんさんは?
趣味など教えてくださいね。

No title

素敵な友情のお話。。
こうやって長年のおつきあいが続いているマダムは
きっとマメで優しいのでしょうね~。。
私は将来マダムのように
会うのを楽しみにできるお友達を持てるのかな?
ちょっと不安。。

パッチワークのバッグ☆
こうやって誰か特別な人のための手作りって
最高だもの!
きっと器用子さんもマダムの喜ぶ顔が見たかったんでしょうね~!

すばらしきかな。。仲良し3人組☆

ぼるんちゃん

> 私は将来マダムのように
> 会うのを楽しみにできるお友達を持てるのかな?
> ちょっと不安。。
ぼるんちゃんが私の歳になって、自由な時間がたっぷりになったころは
スケジュールが予約でいっぱいになること請け合い!
ぼるんちゃんの細やかな心遣いはみんなの心に温かく宿っていますよ。

> すばらしきかな。。仲良し3人組☆
遠く離れているのが残念だけれどね。
近くに高校時代の友もいるのだけれど、会えるのは年に1度くらい。
近いといつでも会えるって思うのかな。

No title

こんにちは

いいお話ですね。。
色合いの素敵なバック!これからの季節にピッタリですね^^
私も年々手作りのものをいただくことのうれしさが
胸に沁みてくるように・・
上の記事の幼児文化・・の件は耳が痛いですが、、、
いい歳をして娘と同じような服着てますから。

会えるときに会わないと・・で泣いてしまいました
昨日、仕事仲間の訃報を聞きました
世界一周の旅から帰って間もなくだったそう
素晴らしい人だったのに
死を考えて生きると
人やものを大切にしなくては・・と思いますね。。

sakana74 さま

> 上の記事の幼児文化・・の件は耳が痛いですが、、、
> いい歳をして娘と同じような服着てますから。
お似合いだったらいいと思いますよ。
他人を不快にさせないならば、個人の自由ですものね。

昨日うちでも、四角い襟元でミニカップスリーブ、ふうわりハイウエストのミニ丈ワンピース、
「これを着て電車に乗るのはおかしいかしら」と聞くと、色が地味なのでいいんじゃないと娘。
下には裾がクシュクシュしたスパッツ。
これだと可愛い系のおあばあちゃまになるでしょ。

> 昨日、仕事仲間の訃報を聞きました
これからはこういった場面に出会うことが増えそうですね。
> 素晴らしい人だったのに
sakanaさんにそう言わせるとは、ほんとうに素晴らしい人だったのでしょうね。

> 死を考えて生きると
> 人やものを大切にしなくては・・と思いますね。。
ついでに私などは素晴らしい死に方にも意識がいってしまいます。 年齢からですよ。

No title

想い出って人によって覚えてる場面が違う。。。
うんうん確かにそうだわって頷いちゃいましたが
学生時代の友人と会うと、忘れていた想い出を誰かが話してくれて
何十年もタイムスリップできますよね。

今年、立て続けに訃報が2件入って来ましてね、
「いつでも会える」時は過ぎ、「会えるときに会っておこう」と
来月新幹線に乗って出掛ける予定です。

mimoza さま

> 今年、立て続けに訃報が2件入って来ましてね、
還暦のときに高校時代の同窓会があり、故郷へ行きました。
500人の学年の中で50人以上が他界していたのです。
一人ずつ名前が読み上げられると、みんな顔を上げていられませんでした。

> 「いつでも会える」時は過ぎ、「会えるときに会っておこう」と
> 来月新幹線に乗って出掛ける予定です。
だんだんと今回が最後になるかも、、、、、と心の中で思いますよ。
行ってらっしゃーい、楽しんできてね。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR