FC2ブログ

極小サイズの食器たち


小さな食器はこれまでも載せてきたが、今回は極小サイズ。

子供のおもちゃにもならないほど小さい。


極小食器


スイスのユングフラウヨッホで買った。

細工の精巧な物作りが得意な国だけあり他にもピッチャーなど何点か求めた。


極小食器2


カップの裏側にも絵が描かれていて(写し絵で)手を抜いてない!






リモージュ小食器


お馴染みのリモージュ。

使用されている金は24K。

フランスの空港で小銭を使い切るために買ったもの。


リモージュ2


うっかりとしてポットを割ってしまった。

飾り物の棚を拭くときは気をつけなくては……。





ある時期こんな小さな物が愛おしかったが、それも孫に取って代わり、今では

犬に取って代わった。

忘れていた極小の食器たち、また箱の中に入りましょうね。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

こんばんは、嬉しいことでお忙しそうですね。
> マダムさんのコレクションの多さには驚くばかりですが
> インテリアとして楽しめば良いんですよね、
私はお洋服やバッグ、靴などよりインテリア関係のものに関心大で、
人にはそれぞれお金の掛けどころがあると思います。
この年まで生きていると整理上手でないかぎり、たまりにたまってくるものです。
持っているものは、誤解しないでね、高価なものではありませんよ。
好きなものであることは確かですが。

よそ様の素敵なお台所を見ると、ヒントをいただき帰ってから何とかしようと
良い刺激を受けてきますでしょ。
それと同じでインテリアにも工夫をしていると友人に真似をしてもいいかと聞かれます。
趣味を同じくする人が共感を覚えてくださったら何よりです。

加えて自分がアンティークの入門初期(大袈裟?)に苦労して背景などを調べたので、
少しでもお役に立てばと思って書いています。

> 我が家と同じ風景だったことが、なんとも嬉しかったです(^^;)
そういう人を選んでしまいましたね~、お互いに。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR