FC2ブログ

デミタスカップ -3-



デミタス


手描きのデミタス

単独で写すと大きさがわからないが、デミタス、半分サイズのカップ&ソーサー。

カップの直径は7.3センチ。


カップ


カップ 横から



カップの底すれすれまで描き込まれている。

絵は Akelei (オダマキ)。

手馴れた熟練絵師による作品と思われる。


皿


お皿の直径は10.8センチ

他のお花のカップ&ソーサーもあったが、家に連れて帰りたいほどでもなかった。


裏印


ローゼンタールの裏印が。

Akelei の文字は最初 デザイナーのサインかと思っていた。





デミタスとはコーヒー用の半分サイズのカップのことだが、どこかで紅茶用の

半分サイズのカップもあると読んだ記憶がある。

あるとすれば このカップは形状からしてまさしく紅茶用だろう。

きちんと調べがついたらアップいたします。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ローゼンタール、素敵ですね。
最近の絵柄がモダンすぎちゃって・・・
やはり、こういう柄が好きです。
オダマキなんですね、葉の濃淡なんかとても綺麗に
描かれてますね。

また、デパートへ行ってローゼンタール見て来よう・・

太巻きさま

> ローゼンタール、素敵ですね。
ドイツの名品ですよね。

> オダマキなんですね、葉の濃淡なんかとても綺麗に
> 描かれてますね。
ボタニカルアートの盛んなお国なんでしょう?
太巻きさんも目が肥えていらっしゃるのでしょうね。

> また、デパートへ行ってローゼンタール見て来よう・・
そちらのデパートへ行ってみたい!
ヒューストンで隣のおばさまがドイツ人でした。
完璧主婦で怖いくらいでしたよ。

No title

こんにちわ~~♪
素敵なカップですね。
手書きなんですね。
曲面に描くのって大変でしょうに 
綺麗にオダマキの様子が丁寧に描かれていて感心しちゃいます。
マダムのコレクションを見せて頂いてると
本当に生活を丁寧に大切にしてる感じがしていいなぁ~~と憧れちゃいます。

こんばんは

なんてかわいらしいカップなのでしょう♪
オダマキの花の色が大人色ですね
こんなカップがあったら、味わう楽しみと
眺める楽しみが味わえますね~

りんださま

こんばんは、りんださん。
> 曲面に描くのって大変でしょうに 
やっぱり手馴れた職人さんによる作品ですよね。
ためらいのない描き方で、まるでキャンバスに描いているようです。

> 本当に生活を丁寧に大切にしてる感じがしていいなぁ~~と憧れちゃいます。
ありがとうございます、これからも精進します!

ももさま

> なんてかわいらしいカップなのでしょう♪
実際に手にとって見ると、その可愛らしい大きさにメロメロですよ。
> オダマキの花の色が大人色ですね
美しい色は日本もドイツも同じなのですね~(妙に安心)

> こんなカップがあったら、味わう楽しみと
> 眺める楽しみが味わえますね~
でも出番はないのですよ。
ハーフサイズって、ね?
もっぱら眺めるだけです、たまーに。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR