FC2ブログ

根津美術館でのお茶会に



去る三日、文化の日に 根津美術館 にて催された庭内茶寮でのお茶会に行ってきた。

主催は「全慶応茶会」で参加者は200人。

誘ってくださった方が、待ち時間が長いと思われるが、それもご馳走だから、と。




全慶応茶会とは卒業生の 三田福茶会 と 現役大学生の 慶応茶道会 。

普段は中に入れないのでよい機会だとの説明だった。

会費7000円は結果として不満はない。




斑鳩庵
          閑中亭・斑鳩庵


最初の整理券で40分待ちだといわれ、先に香煎席へと回る。


閑中庵


にじり口はあったが時間がかかるので直接、開けられた障子から中へ。

一度に15人入り、狭いところで茶道部の歴史のような話がOBからあった。

お茶碗が床に5個置いてあり、「さてどれが本職の方の作品でしょう」とクイズ。

他の茶碗も趣味でその道30年くらいの方々のお作だった。




香煎茶が 慶応 と湯飲み茶碗の底に書かれたもので出された。

はるばる出かけてきた身には最初が香煎席でよかったと思う。

次の間に移り、書を拝見。




次は一樹庵にてお薄。

やはり障子側から入り、みなさまお正客の席を譲り合う。

こんなときは押し出しのきく大先輩のお姉さまがいらっしゃるもので、お正客を

お願いし、わたしたちは下座へ。




お菓子の器が2種類出て、一つはティファニーの古作の銀製。

見立ての粋さに膝打つ思い。

薄暗い茶室では銀器は鈍く光って美しいものだ。




次の間に通されてお薄のお点前。

裏千家のお点前で、わたしの表とは袱紗捌きに明らかな違いが。

袱紗には紺地に慶応のペンのマークが染め抜かれておしゃれ……。

わたしは娘時代に習っただけで、拝見しながら遠い昔を懐かしむことしばし。




お正客をお願いした方はお茶の先生かと思われる。

上背もあり着物の着こなし、所作など美しく、しかも明るくて美人。

しかもしかも貫禄充分。

きちんと謙遜のご挨拶をなさるところなど、ご立派!




最後が弘仁亭・無事庵にてお薄。

こちらは慶応茶道会でお若い方が大勢だった。

袴を着けた男子学生が亭主の挨拶。

お正客は中年の男性で、そのやり取りがユーモア溢れて楽しいものだった。




講堂でお弁当を食べ、美術館の展示品をみる。

なんとなく一日に二つの事をこなすのは疲れる歳になってきた。

ましてや着慣れない和服である。




庭は山あり谷あり池もありで、とても都会にいるとは思えない気分だった。

そこかしこにある灯籠の大きさが半端ではない。

次は充分な時間を用意して見事なお庭だけを拝見に、、、、。





お茶会 一人で


女の厄年である33歳の時に、厄除けにと実家より贈られた着物と帯で。

まだこんな赤いものが着られるいい時代です。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵なお着物~♪

>まだこんな赤いものが着られるいい時代・・・

全然大丈夫ですよ!
とってもお似合いだし^^

白秋マダムさんは
あんなにおやつをお召し上がりなのに、
細くていらっしゃるんですねぇ?(笑)
とてもキレイ^^

あの記事から何か力になれないかと考えこんでしまってますが・・・
お写真が笑顔なのでホッとしました。

沈み込んでいいことは一つもないですものね???
医学も日進月歩しています。
どうぞその明るさを失わないでくださいね!

お着物

白秋マダムさんこんばんは。

赤いお着物、素敵ですね!
どんな方かしらと想像していましたが
お写真を拝見してイメージがふくらみましたよ。

上品でチャーミングな御婦人の白秋マダム様。

No title

よいですねぇ~!
銀の器には どんなお菓子が?

ご亭主とお正客の問答も楽しそう。
お軸は? お花は?

学生さんの初々しいお手前が目に浮かびます。

マダムの笑顔が また よろしいですねぇi-189

くるみさま

こんばんは。
ブログを見た娘が削除するほうがいいと言うのでさて、と開いてみました。
でも 元気な私を見ていただくよい機会となったようで、、、、、。

> あんなにおやつをお召し上がりなのに、
> 細くていらっしゃるんですねぇ?(笑)
ここのところ、ちょっと体重が落ちたのは事実です。

> あの記事から何か力になれないかと考えこんでしまってますが・・・
> お写真が笑顔なのでホッとしました。
ありがとう(クスン)。

> 沈み込んでいいことは一つもないですものね???
> 医学も日進月歩しています。
> どうぞその明るさを失わないでくださいね!
沈む時は太平洋の底まで、でもV字回復! これからもそう出来るといいですが。
いつも優しく見守ってくださってありがとうございます!!

yoshiko さま

こんばんは、コメントをありがとうございます。

> どんな方かしらと想像していましたが
> お写真を拝見してイメージがふくらみましたよ。
マダム、マダムと言われて、(実はおばさんではない表現で、、、、、と単なる思い付きだった)
イメージはゴージャスマダムのままにしておきたかったのですが。
単に陽気なおば〇〇です。

呼福さま

こんばんは。
> 銀の器には どんなお菓子が?
清月堂製の「三田の月」というお干菓子が三種でした。
> ご亭主とお正客の問答も楽しそう。
> お軸は? お花は?
もう、覚えられませんでした~。

元気を出し、前を向いています。ぼーとする時間があるといけませんね。
コメント、ありがとうございました!
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR