FC2ブログ

公園で、こんなもの見つけました



「昭和の森」の、ほんの手前の一部しか入ってはいないのに、いろんな

発見があった。


ツツジ病気2


遠目に白く花でも咲いているように見えるものが、、、、、。


つつじ病気


ツツジが病気に罹っているようだ。


ツツジ大


でも、形は可愛らしくお花のよう。

全体としては緑がこんもりとしているように見えるが、やはり手入れが

行き届いていないと思われた。


かえる


こんな可愛いカエルが……。

家に持っていくという孫を制して放してやる。


昆虫


バッタかキリギリスか判別も、名前も解らなかったが、10センチくらいの大きさ。


昆虫2


涼しくなったせいか動きが鈍いようだ。

あまりの立派さに「殿さまバッタ」なーんて言っていたが、間違いだった。




またゆっくりと訪れてみたい。

更なる発見がいっぱい待ち伏せしているような気がする、、、、、。






追記です

ブログが公開されると、ブローガーの おはなさま からご指導のコメントが

入りましたので、ここに追記いたします。

私が、ツツジが病気だと思っていたのは誤りで、正解は下記の通りです。


   病気ではなく「木苔(キゴケ)」という地衣類なんですよ。
 
   茨城県以南の太平洋側の、低山地の木の幹や岩などに着生し、水分や

   養分は空気中から取り入れています。

   二酸化硫黄濃度に敏感で、大気汚染が進むと生育できないので、

   空気がきれいかどうかの指標植物にもされています。

   これが着生した枝は「苔木(コケボク)」と呼ばれて、おめでたいものとされ、

   主に梅の木の苔木をお正月の生花用に使います。


以上が解答でした。 ここに誤りを訂正してお詫びいたします。

おはなさん、ありがとうございました。 ご親切に感謝します。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

時間をかけて眺めていると
いつもは見えない物も見えてくるんですよね~!
子供の頃同じ公園で何時間も
四葉のクローバーを探しながら
虫を見つけたりして喜んでいた事を思い出しました!!
やっぱり自然って限りなく
大きく魅力的ですよね☆
お孫チャマもきっと喜んだ事でしょうね!

No title

は~い、これはですね~。
病気ではなく「木苔(キゴケ)」という地衣類なんですよ。e-257
茨城県以南の太平洋側の、低山地の木の幹や岩などに着生し、水分や養分は空気中から取り入れています。二酸化硫黄濃度に敏感で、大気汚染が進むと生育できないので、空気がきれいかどうかの指標植物にもされています。
これが着生した枝は「苔木(コケボク)」と呼ばれて、おめでたいものとされ、主に梅の木の苔木をお正月の生花用に使います。私も都会の友人に、取ってきてくれと、よく頼まれます。
苔は長寿の象徴なんですよね。(さざれ石の巌となりて苔のむすまで♪)

山へ取りに行って、場合によっては他の木についている苔をはがしてきて、梅の木に針金で縛り付けてつかう事もあるんですよ!

おはなのプチ植物講座でした~v-344

ぼるんちゃん

> 四葉のクローバーを探しながら
昨日、孫が六葉を見つけてきましたよ。

> やっぱり自然って限りなく
> 大きく魅力的ですよね☆
そちらは大きな大陸なので自由に走り回れるところがいっぱいなんでしょうね。
ベッラちゃんは元気ですか。。。 顔を見せてくださいね。

おはなさま

おはなさん、すごーい! 単に私が無知なだけ、、、、!?
> 山へ取りに行って、場合によっては他の木についている苔をはがしてきて、梅の木に針金で縛り付けてつかう事もあるんですよ!
お師匠さま、ありがとうございました。
おはなさんのお教室に私も伺いたいのですが、いまはちょっと忙しくて、、、、。

> おはなのプチ植物講座でした~v-344
記事のほうも訂正しておきました。
詳しいコメントをありがとうございました。
野草の名前も教えていただきましたね。
強い味方です、おはなさまさま。

No title

ごめんなさい。
私、ちょっと押し付けがましかったでしょうか。
追記を見て、ドキドキしてしまいました。
マダムの素敵なブログに、
押し込み居直り強盗をしてしまったような気持ち。
今度はもうちょっと謙虚にしますから、お許しくださいね。

おはなさま

> 私、ちょっと押し付けがましかったでしょうか。
とんでもない!! ♪なんとォ仰る、うさぎさん~。
おはなさんのようにコメントが入るのがブログのいいところですもの。
言葉を選んでいらして、こちらこそ恐れ入谷の鬼子母神です。
おはなさんの奥ゆかしさはとても素晴らしく、文章表現にも惹かれます。

> マダムの素敵なブログに、
> 押し込み居直り強盗をしてしまったような気持ち。
ハハ、またこの表現にも参った!!!でございます。

> 今度はもうちょっと謙虚にしますから、お許しくださいね。
教えていただく身ですから、たとえ高圧的であっても構いませんのよ。
でも、そんなことはありません、考えすぎです。

No title

お孫さまとの豊かな時間を過ごされること
とても、大切でいい時間ですね。
豊かな大地との出会いも、守らなければいけないなあ
そんな気持ちにさせられますね。
自然とのかかわりを深く考えさせられる昨今です。
穏やかな気持ちで、ゆっくり見つめさせていただきました。

No title

とてもお勉強になりました。
白秋マダムさんとおはなさんのやり取りも微笑ましくて(^^)♪

バッタが周囲の草に溶け込んでいて見事な保護色!
よく見つけられましたね?

気持ちの良い時期って意外に短いので、
そういう時期にはワタシも出来るだけ外へ行こうって、
こちらの記事を読んで思いましたよ♪

No title

おはなさまの「木苔」、お勉強になりました♪
梅の木に付いた木苔、「汚い」なんて思っていた私は天罰モノですね(^^;)
我が家の梅にも木苔が付き始めているのですが
有り難いモノとして大事にしますわ。

お孫さん、カエルのこと平気なんですね、
私の住む田舎でもカエルを怖がる子どもは多くて
「何を都会の子ぶっちょるん?」って言うのですが
周囲のオトナの姿勢で子どもは変わりますよね。
カエル、私は余り得意ではありませんが
孫が出来たら「平気」っていう顔をして「可愛いね」なんて演技できたら最高ですね(^^)

ぽけっとっさま

こんにちは、ぽけっとさん、
> 穏やかな気持ちで、ゆっくり見つめさせていただきました。
コメントがいつものように優しく諭すような語り口で、、、、。
こちらこそ安らぎます。

先日、犬が人間を守ったという良いお話がありましたね。
ほっとさせられ、日本中に笑顔が生まれたことでしょう。
悪いニュースばかりではない!と喜んだひと時でした。

くるみさま

> 白秋マダムさんとおはなさんのやり取りも微笑ましくて(^^)♪
おはなさんは語彙の豊富な、博学多識な方ですよ。

> 気持ちの良い時期って意外に短いので、
ほんとにそうですよね。
そしていつもお花の手入れをしながら、これが咲く来年は生きているかしら、、、なんて
年寄りは思うのです。

> そういう時期にはワタシも出来るだけ外へ行こうって、
一枚脱いで、歩きましょう!!

mimoza さま

> 我が家の梅にも木苔が付き始めているのですが
> 有り難いモノとして大事にしますわ。
知らないままでいたら、私は公園の管理の悪さを恨んでいたでしょうね。
やっぱり可愛い形をしていたし、只者ではなかった!

> 孫が出来たら「平気」っていう顔をして「可愛いね」なんて演技できたら最高ですね(^^)
蛇以外は演技を存分になさってね。
都会も田舎もなく、いかに多く自然と接する機会があるかでしょうね。
うちは婿の一人がアウトドア派なんです。
私はいつも、前世は森に住んでいたのでは?とからかっています。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR