FC2ブログ

尖閣諸島って誰のもの?

国旗


日本にいる人は国旗をどんなときに意識するでしょう。

  旗日といわれる祝祭日。

  学校や官庁の式典。

  スポーツの祭典で。


尖閣諸島の問題が浮上してきた。
問題ではない、元々日本のものだから……という見方もある。

この件を論じるわけではない。

ただ中国の国民は自国のものだと信じ込まされている。
わたしたちも、そうではないのか。

マスメディアは真実を伝えてくれているのか。

お上からの洗脳や一方的な押し付け教育はなかったか。


オーム真理教の事件が起きたとき、わたしたちは怒った。
知人の弁護士が、「誰がそう言いました?」
        「本人から聞いたのですか」
        「見てはいないでしょう」

マスコミを通してだけの情報で判断してはいけないと。

だってわたしたち、事件のたびに目撃するわけにはゆかない。
親戚、知人、友人を総動員しても足りませんよ。

だから正義の味方の裁判というものがあるんでしょ。(希望です)

外務大臣には説得力を備え、毅然とした態度で国益のため交渉できる人に
なってもらいたい。
できれば、にこやかで穏やかな方に。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR