FC2ブログ

ドイツのお菓子 シュトーレン



隣町のアマチュアオーケストラの定期演奏会へ行った。

年に2回開催され、案内の葉書を持っていくと2人まで無料。

申し訳ないのでみなさん、入り口に立っている高校生くらいのお嬢さんたちの

募金箱に寄付をする。

このお金は市の福祉関係に役立てるそうである。




今日のプログラムは

    ・チャイコフスキーの「胡桃割り人形」 組曲

    ・ブラームスの交響曲第1番 ハ短調 作品68


         アンコールは ・ブラームスのハンガリア舞曲 第5番

                ・「きよしこの夜」を会場中で合唱

                ・最後にお馴染みの「ラデツキー将軍」

                 


     



夜はご一緒した友人夫妻と食事。

スーパーで買い物をし、各自好きな飲み物を持ち寄ってのひととき。

ご主人の釣り仲間のご推薦だというケーキをご馳走になった。




ケーキ2


径が20センチくらいの見かけは地味なケーキ。

この時期だけ売られているドイツの「シュトーレン」というお菓子。


ケーキ


5ミリの薄さに切ってくださいとの注意書き。

しかも毎日少しずつ食べ、2週間後くらいが最も美味しくなるのだとか。

甘くもなく、軽い感じのフルーツケーキ!




不思議なケーキという感想でした。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR