FC2ブログ

人の最期は安らかに逝く



ラジオ深夜便のインタビューを聴き、心に響いたので一言。



加山雄三(俳優であり、シンガーソングライター)が自分の今までを語っていた。

彼はかつて わたしたちの青春のシンボルで、憧れだった。

父親は 上原謙 、母親は 小桜葉子(岩倉具視の曾孫)。




加山雄三は海の男で、ヨットからダイビングまでをこなす。

19歳の時にスキーで怪我をし、3分間 心臓が止まったそうだ。

聴覚だけが最後まで残り、周りで騒いでいる声がし、、、、、

やがて真っ暗になるといろんな色が現れた。
                    



彼曰く、「潜っていたときに体験した『窒素酔い』と同じだった」と。

わたしの伯母が 臨死体験者でお決まりの、お花畑を見た一人

世界中で同じ体験をしている人がいるとの報告もある。




深く潜ると大量に体内に取り込まれる窒素ガスの影響で、アルコールに

酔ったときと同じ麻酔作用があるという。

死ぬというときに窒素酔いの状態にいられるとは……。

臨終のときに、つまり息を引き取るときにそのような体験をしながら逝くのは

素晴らしい。

死の瞬間は怖くない!!






ずっと以前のテレビ番組で面白い特集をしていた。

臨死体験者にインタビュウし、実験を繰り返した番組。

結論は、命を閉じるときになんらかの物質が出て、いい気分で死ねる のではないか。

そしてこれこそ「神さまの贈り物だろう」とも。


光線


安らかに、眠るように逝ったというのをよく聞くが、そうならとても嬉しいことだ。

こんな光に誘われて遠くへ行きながら消えて逝くのならいい……。


ロータス2


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うーむ。

私はたぶん、ひと以上に死を見て来たかもしれませんし、
私自身も2度死ぬ目に逢っています。

けれども死をひと以上に恐れているかもしれません。
立派な和尚も存じているのに、いちばん往生際が悪い奴かもしれません。
なろうことなら、いえ絶対にこんな風に安らかに逝きたいですね。
ま、私は無理だと思っていますが(笑。
人間、最悪のことを考えていないと、裏切られたときが参りますからね^^。

その蓮の花の絵、白秋さんがお描きになったのでしょ?
いいですねえ、清らかな気持ちにさせていただきました。

No title

ちょっとホッとしました!
死ぬ事がとっても怖かったのに
すこし和らぎました。。
そうか、、気持ちよく息を引き取るならば
それは怖くない事ですよね??
まずは人として心清らかに優しく生きて行きたい
そして
後悔の少ない人生にしたいな~。。

No title

生と愛と死は、生きものの永遠のテーマですね。

80歳の母が脳梗塞で倒れた後日 聞いたら、
「痛くも苦しくもなかった。なんだかわからないまま眠っちゃった。」
と言っていたので、(こんな言い方不謹慎かもしれませんが)
将来母が逝くときは、きっと楽に逝けそうだと、気が楽になりました。

高齢であればあるほど、身体全体が弱ってくるから、
安らかに逝けると、お医者さんに聞いたことがあります。
がんばって、健康で長生きしましょう。

みんなの願いです。

No title

臨死体験とは別に。。
加山雄三の若大将シリーズ見ましたねえ。。
歌も殆ど歌えちゃう・・

NANTEIさま

> 私はたぶん、ひと以上に死を見て来たかもしれませんし、
> 私自身も2度死ぬ目に逢っています。
まあ、なんだか大変な経験をなさったようですね。
私の周りの方も少しずつですが他界しています。
指折り数えるのが怖くなります。

拙著の3作目で和尚と主人公に、死について問答をさせています。
私の死生観を表現したつもりです。
3作目が一番気に入っている小説です。

ぼるんちゃん

> そうか、、気持ちよく息を引き取るならば
> それは怖くない事ですよね??
でも、交通事故や殺人は分かりません。
無念で逝かずに平穏な心で閉じたいものですね。

> 後悔の少ない人生にしたいな~。。
ほんと、、、、重い言葉ですよね。

おはなさま

> 生と愛と死は、生きものの永遠のテーマですね。
死の淵を覗いた人はどこか違うと思いませんか?
2度も命を絶とうとした知人は、今はとても有意義に過ごしています。

> 将来母が逝くときは、きっと楽に逝けそうだと、気が楽になりました。
私も母に同じことを言っています。
あとは無だともね。
あの世があるのは怖いですよね。

> 高齢であればあるほど、身体全体が弱ってくるから、
> 安らかに逝けると、お医者さんに聞いたことがあります。
枯れ木が倒れるように、、、、逝けたら大往生でしょうね。
おはなさんは前向きな方で いつも感心しています。
お教室がうまくいきますようにお祈りしています。

ちわわんさま

> 加山雄三の若大将シリーズ見ましたねえ。。
> 歌も殆ど歌えちゃう・・
私は「夜空の星」?が好きでした。
     ♪僕の行くところへ 付いておいでよ♪
合っていますか?
加山雄三も石原裕次郎も軽い映画出演には飽き飽きしていたようですが。
私たちは夢を見せてもらいました。

No title

私はお嫁においでよが好きでした。。

ウクレレに花のレイ・・・(笑)

今思い出すと笑っちゃいますがねえ。。

ちわわんさま

> 私はお嫁においでよが好きでした。。
歌詞がドキドキする歌でしたね。
いつかは言われてみたい、、、、でも聞けずじまいの青春でした。

> 今思い出すと笑っちゃいますがねえ。。
やはり映画や漫画の世界でしょうか。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR