FC2ブログ

デミタスカップ -6-



デミタス


自分ではこのカップはアールヌーボーかな、と想っている。

でもアールデコのようにカチッともしているので よく判らない。


カップ


マット金が鈍く光ってお上品である。

トランスファーを施した上に金彩で飾り、ドットと盛り上げを手描きで加えている。

贅沢で可愛らしい。


皿


お皿の径は11.5センチ

いつも思うのは 「本当にこのカップは実用向きだったのか?」と。


アップ



裏印


裏印は薄くなっているので正確には判明しないが、KPMとある。

マークブックで調べてみたが、


マークブックより


該当するマークはないので、本物かどうか、、、、、?


KPM.jpg


いちおう上記のような謂れはあるが、、、、、。

長年のすべてのマークを網羅しているわけではないので、漏れや贋作かも

しれない。

これこそアンティークのもつ不思議と秘密!




お気に入りの一品です。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいですね

マダムこんばんはー。

素敵なカップですね。私はまったく知識がありませんが
上品な色合いと模様で。

こんな素敵なカップでティータイムを
マダムは楽しんでいらっしゃるのかしらと
想像をふくらませてみました。

yoshikoさま

> 素敵なカップですね。私はまったく知識がありませんが
> 上品な色合いと模様で。
綺麗なものって放っておけませんね、お互いに。

> こんな素敵なカップでティータイムを
> マダムは楽しんでいらっしゃるのかしらと
> 想像をふくらませてみました。
お相手がほしい、、、、。
今度の週末に遊びにいらして、、、、なんてできたらいいですね。

No title

大好きなデミタスカップシリーズです!
アンティークの奥の深さが
どんどんと掘り起こされるマダムの記事!
私はこのお花の濃淡の色使いが好きです!
また紹介してくださいね♡

ぼるんちゃん

> 大好きなデミタスカップシリーズです!
この小ささをそばで見るとまた可愛いのですよ~

> また紹介してくださいね♡
次回をお楽しみに、、、、v-237
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR