FC2ブログ

病院内の足音で、、、

お花



本日の予約人数  4021人

何の予約かって、病院の患者さん!

確かに去年よりは待合室もごった返していた。




再診なので手続きは簡単だ。

診察券を機械に挿入するとバイブレーターと行き先の紙が出る。

クリアホルダーにすべてをセットして持ち歩く仕組み。



指定の部屋の前のシートでバイブレーターが鳴るまで待つ。

この間に気がついたことを一言。




いろんな人たちが目の前を通る。

すすす、、、、

ぱたぱた、、、、

ぼとっ、ぼとっ、、、、

ずーずーずー、、、、

コツコツコツ、、、、

そして頭に響くカンカンカン、、、、




院内を歩くときはそれなりの履物で、更に音を立てないように歩いてほしい。

頭痛で、またはどこかが痛くて音や振動に敏感になっている患者さんには

何気ない足音でも響くものだ。




かつて腹痛を抱えて病院へと移動していた電車で、隣に若い人がドンッと

腰を下した。

わたしは飛び上がらんばかりの痛みを覚えた。




公共の場ではどんな事情の人がいるのか想像もつかない。

むやみに走るのもいけません!

ぶつかられて よろめき倒れ、それが元で寝付く人もいるかもしれない。

階段でぶつかって転げ落ちて亡くなった方もあった。




公共の場ではお行儀よくしましょうね、公ですもの。



                                 



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、よくぞ言ってくださったです!!
そうなんですよ。
私も入院していたとき、同室の方のスリッパの音と、
夜中のトイレのドアの開閉音に苦しみました。
私は危機的に体重が減りすぎて、へとへとふらふらで入院。
その方は末期癌でヤブレカブレの状態。まいった~。
入院患者同士でもそんな風だから、
元気(?)な人に理解してもらうのは益々難しいです。

自分の経験しない事に思いを致せる人を、少しでも増やすのは、
家庭のしつけと小学校の情操教育に尽きるのでしょうね。
今から始めたとしても、生きてるうちに優しい世の中は来るのかどうか・・・。
人間社会は進んでいるようでなかなかです。

おはなさま

お久し振りです~。
> ああ、よくぞ言ってくださったです!!
おはなさんもこういったことには敏感ですよね。
すべてに通じる常識!

> 自分の経験しない事に思いを致せる人を、少しでも増やすのは、
> 家庭のしつけと小学校の情操教育に尽きるのでしょうね。
そうそう、そうなんです。

> 人間社会は進んでいるようでなかなかです。
より複雑になって対応できない大人と子供が増えていますね。
単純明快な優しい世の中がなつかしい。
玄関は戸を閉めておけば鍵は掛けなかった時代もあったのに。

No title

日本の今の病院って進化してるんですね。
機械化されるとついて行けない私です。

音は注意しないとダメですね。
色々な音が神経に障る事があります。
病院だけでなく、住まいでも同じですね。
ドイツ人は音に神経質で、
話し声のトーンにも神経質になります。

相手の立場を考えて、自分だけの場では無い事を
忘れないようにしたいものです。

No title

本当に・・・

この頃ちょっと思うのは
話し声が甲高い人が居ると
その頭のてっこっちょから声が出ているのかと。
話した後に頭が痛くなってきたり。。。

段々静かな環境が好みになってきちゃったのかしら。。。ねえ。。

あんなにお祭り騒ぎの好きだった私なのに。。。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちわわんさま

> 話した後に頭が痛くなってきたり。。。
声の大きさを調節できないのは子供ですよね。
小さいころ 母によく注意されたものです。

> 段々静かな環境が好みになってきちゃったのかしら。。。ねえ。。
落ち着いた環境が、、、いいですねぇ。
何だか縁側でお茶をいただきながらの会話みたい、、、ふふ。

> あんなにお祭り騒ぎの好きだった私なのに。。。(笑)
そうなんですか~
私は今でもにぎやかは好きです。

鍵コメさま

ご訪問いただきとっても光栄です。

さっそくそちらさまへ伺いました。
素敵、ステキ、素晴らしいブログでした!

コメント欄がないので困ります、、、、これからはどうしましょう?

> 今日はちょっと勇気を出して、そっとお声掛けをさせて頂きました。
この文章を一日中思い出しては有頂天に、、、、、。
ありがとうございましたe-266

太巻きさま

> 日本の今の病院って進化してるんですね。
> 機械化されるとついて行けない私です。
支払いも自動支払機ですよ。
初めは私もまごつきました。

> ドイツ人は音に神経質で、
> 話し声のトーンにも神経質になります。
これは日本でも同じですよ。
ドイツ人は綺麗好きでよその窓ガラスが汚れていると注意をするって
昔何かで読みましたが、、、本当ですか?
アメリカでお隣にドイツ系の完璧主婦のオバサマがいました。
彼女といると私の姿勢までピンと伸びるような気がしたものです。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR