FC2ブログ

勝浦 ひな祭り-2-



勝浦 市立図書館の2階に展示されているひな人形とお道具を。


宮付き


宮付きの飾り。

京より東は将軍家に遠慮して宮を省き、屏風を置いた という説明が。

こんな歴史も勉強になった。


牛車


牛車に牛がいるのは珍しい。


重箱


この小さいお重箱に蒔絵が施されてるのには驚き!

後ろのケースに入っているお道具にもためいきが出てしまう。


小道具


これで遊んでみたい!


水屋


水屋

職人の技が偲ばれる

たぶん大名家の姫、あるいは豪商の娘の持ち物だったか……。


道具


現代のセットでは見られない小道具たち。

どれも古いものは江戸時代から明治、大正と年代物の雛飾りがあった。

古い貴重なものは「山本コレクション」で、ご本人が説明してくださる一齣も。




個人的に印象に残ったものだけをご紹介しました。

是非 機会があれば訪れてみてください。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、これです。うちにあったおひなさま。懐かしいな~♡
こんなに良いお品ではなかったですが。
御殿の屋根も欄干もはめ込み式になっていて、
子どもの頃、組み立てるのが楽しかったですよ。
こういう良いものを目にする機会を作ってくださって、
マダムのブログはいつも、とっても楽しみです!

おはなさま

> あ、これです。うちにあったおひなさま。懐かしいな~♡
私はこんな宮付きは初めて見ました。
おはなさんちにあったなんて、、、、すごいですね。
ただの段飾りより迫力もあり、由緒正しい感じでいいですね。

> 御殿の屋根も欄干もはめ込み式になっていて、
> 子どもの頃、組み立てるのが楽しかったですよ。
我が家の飾りも長いこと押入れに入っていましたが、3年前アメリカに渡って
文化交流に一役買っています。
小さな子がいないと季節の行事もおざなりになって、、、、いけませんね。(反省

ひなまつり

マダムこんにちはー。

昨日はひなまつりでしたね。

こんなに精巧に作られた雛人形とお道具を
初めてみました。
どんなお姫様が遊んでいたのでしょうか。
想像が膨らみます。

日本人の細やかなものづくりは素晴らしいですね。
それもいつのまにか忘れ去られてしまっているようで
とても残念です。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR