FC2ブログ

デミタスカップ-8-




春めいてきた。

風はまだ肌寒いが、気分はやっと冬から逃れられた心地。



春らしく、、、、お花柄で。

ご紹介するカップは普通サイズとデミタスの中間。


デミタス


アネモネの模様に魅せられて手が伸びたもの


カップ側面


これは手描きではなくトランスファーというプリント


カップ上部


内側にもしっかりと柄を入れられるのはトランスファーならではの技法


皿


皿の形状も凝っている


裏印


裏印からはリモージュしか判らない

アンティークショップで求めたがそう古いものではないと思う




このカップで紅茶を飲むと色が良く見えて美味しそう、、、、、。

ここのところ 紅茶にどっぷりと嵌っている。

ミルクティー、ジャムたっぷりのロシアンティー、昨夜はジンジャーティーを。

       (生姜は皮ごと摩り下ろして入れるので国産品を使うこと)

「ね、お紅茶を入れるわね」というだけで温まるから不思議!



さ、今日はどんなカップでいただきましょうか……。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、また、ため息の出るようなかわいらしいカップ。
そうですね、飲物の色が綺麗に見えるカップって、ありますよね。
お店で湯のみを買うとき、それが試せないので難儀します。
できるだけ色白のものを探すのですが、
白ければよいとも限らないのが不思議です。
今日はうちは、おはぎに日本茶。

マダムは素敵なカップでおしゃれなティータイム。
この時間、優雅にすごしておられるでしょうか。

No title

このカップ好きだなあ。。。

私もその日の気分で食器を選ぶタイプなので
解るな。。

このそりの加減が好き。
家具の猫足ではないけれど
カーブのあるものが好きです。

そうそ。ご飯茶碗もそりが大きく広がった平茶碗に近いものが大好きです。
広がった茶碗にふわっとのせたご飯を眺めながら・・
食べるのが大好きなんです。(笑)

あんまり重い食器は好きじゃありません。。

おはなさま

> お店で湯のみを買うとき、それが試せないので難儀します。
一度 両親に何焼きだったか忘れましたが色物の湯飲みをプレゼントしました。
結局お茶の色が見えないのはいやだと返されました。
好きで買ったのだから自分で使いなさいって。
ほんと、お茶の色を目で愛でながらいただくのは大事ですね。

> できるだけ色白のものを探すのですが、
> 白ければよいとも限らないのが不思議です。
冷たい白もなんとも、、、ね。

> 今日はうちは、おはぎに日本茶。
いいですね~ お相伴にあずかりたいです。

> マダムは素敵なカップでおしゃれなティータイム。
> この時間、優雅にすごしておられるでしょうか。
面倒でもカップを選んでからね。

ちわわんさま

> 私もその日の気分で食器を選ぶタイプなので
> 解るな。。
現在は時間もあるし、、、、、。
以前は来客のために準備していましたが。

> そうそ。ご飯茶碗もそりが大きく広がった平茶碗に近いものが大好きです。
> 広がった茶碗にふわっとのせたご飯を眺めながら・・
> 食べるのが大好きなんです。(笑)
絵のように浮かびますよ~
ご飯の幸せな匂いまでネ。
>
> あんまり重い食器は好きじゃありません。。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR