FC2ブログ

夜桜見物に、、、



電車の窓からも、散歩をしていても、街中を歩いていても、、、、、、

日本中が桜で満ち溢れているよう。

以前に比べ桜の木の数が多くなった気がする。



日本人は桜が好きなのか、桜の木が多いので好きになったのか。

桜にまつわる思い出も、人それぞれにあるのでは?

春は入学、入園、入社そして結婚式もある。



一気に咲いた4月10日、桜並木で有名なところを散歩した。


桜小


3分咲き、5分咲きのころは可愛い桃色なのに、開花してしまうとほとんど白!


桜中


この辺りの古木は4、50年は経っているらしい。

幹周りは両手もまわせないほど。


検見川桜アップ


日が落ちてから この桜の木の下で夜桜見物としゃれこむ。

去年は自粛して夜桜見物は控えたが、毎年する行事である。

娘と孫と4人で簡単なお弁当を広げ、2匹の犬も仲間入りしての宴。



周囲には大声で騒ぐ人もなく、静かに時を過ごしていた。

風はなく絶好の花見日和。

灯りといえばポツンポツンとある商店の明かり、これで充分だった。



例年の行事となると、来年も同じ状況でこんな日が来るのだろうか、、、と

取り越し苦労をしてしまうのは歳のせいかもしれない。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗な大粒に咲き誇っている桜ですねええ。。(*^_^*)

私は若い頃桜の木が苦手でした。
桜の木の下に埋まっている恋人の話なんかを
読んでしまったものだから・・
ちょっとね。。

怨念があるような気がして・・ぞっとしたものでした。
が・・
歳とともに。大好きなお花となりました。

気持ちがうきうきと。。落ち着かなくなるのです。(笑)

ちわわんさま

> 綺麗な大粒に咲き誇っている桜ですねええ。。(*^_^*)
そちらでも素晴らしいお花見をなさっていらっしゃいますね。
日本中で桜を愛でていることでしょう。

> 怨念があるような気がして・・ぞっとしたものでした。
桜の古木にはいろんな物語がありますよね。
イギリスでバラが一際美しく咲いている家があると、そこは死者を出した家だとか。
骨をバラの下に埋めているのだとか、、、、、ホント?

> 歳とともに。大好きなお花となりました。
よかった!

> 気持ちがうきうきと。。落ち着かなくなるのです。(笑)
それでなくても木の芽どき、私も春探しに追われています。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR