FC2ブログ

交通事故に思う




都忘れ


雨と風で一気に散ってしまったハナミズキ

次は「都忘れ」の出番


都忘れアップ











交通事故のニュースが後から後から続いている。

最近胸を痛めた長距離バスの事故。

直接の原因は運転手の居眠り運転だったにしても、遠因としていろんな問題が。




免許書が簡単に取れる時代になったので、適格でない人も運転をしている。

無謀運転やマナーの悪い人、よく試験に通ったものだとあきれる。



戦前免許を取った父が言っていたのは、

助手席に乗って技術よりもマナーを先に学ぶものだと。



わたしの娘時代、やっと個人でも車を所有する人が出てきた。

そのころ父は絶対に他人の車に乗ることを許さなかった。

一人の叔父とタクシーはよい、と厳しかったものだ。



だからドライブに誘われても行けなかった、、、、

婚約中は父が夫の運転振りを見てから車を貸してくれたほど。



昔は 運転手という職業の人はプロ だった。

初めてスキーに行ったとき、左は山、右は崖というところを走る恐怖感。

心の中で「運転手さんはプロなんだから、いつも走っているベテランだから」と

唱えていたものだ。



いつからプロ意識が薄れてきたのだろうか。

すべての職業にいえることであるが、プロはプロたれ である。

妻として母親として自戒の意味を込めて……。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR