FC2ブログ

ラッコジェの別館にて



本館で夕食を済ませてまた別館へと戻る。

坂が急なのでと、夫とわたしは車で送ってもらった。

道幅が狭く、こちらのほうがはらはら・・・・

運転手さんは馴れたもの。

北村は小高い丘に下からぎっしりと家が建っている。




ソウルは日本と緯度が同じところでも寒さは大陸性気候で厳しい。

冬は刺すような寒さだと聞いた。

そこでオンドルという昔ながらの床暖房を施設している家が多い。

その関係で家は平屋となるらしい。





床には70センチ角くらいの、楮で作った紙に油を塗ったものが貼られている。

床材は何なのか知りたいのだが後の祭。





部屋から


別館の部屋から中庭を望む。

別館の一戸建てをウチだけで貸切。

部屋が3つとLDに台所が付いている。

バストイレは屋内ともう一つ外に独立してあった。


外トイレ


左手より門扉から入って、写真の引き戸を通って中庭に。

小ぢんまりとした屋敷である。

外のバスルームの屋上にカメがずらりと並んでいる。

陳列するためだけにあるような階段が付いていた。


紫陽花2


鉢に植えられていた紫陽花のシックな色に魅せられて・・・


紫陽花


心做しかわたしのデジカメでも韓国では綺麗に撮れるような気がした。




宿の女亭主の話、「ここにあるものはぜーんぶ飲んでいいですからね」と

冷蔵庫を指し示す。

「誰にも見られない、自由にしてください。子供さん、裸で歩いても平気」




翌日の朝食は自分たちでと、たくさんの食料も入っていた。

お昼には西瓜の差し入れもあった。

家庭的な雰囲気で別荘に住んでいる気分を満喫!







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

旅行

マダムこんにちはー!

韓国旅行に行ってらしたんですね。
とても雰囲気の素敵な所ですね。
紫陽花の色も日本とはちがうような。。。
日本に似ているような似ていないような不思議な感じがします。
韓国は未踏の地、マダムの記事で訪れた気分にひたらせて
いただきますね

yoshikoさま

連休でお忙しい?
梅雨も関東はさっぱりで庭に水遣りをしています。

> 紫陽花の色も日本とはちがうような。。。
きれいでしょ。
残しておきたいとパチリ!

> 日本に似ているような似ていないような不思議な感じがします。
どこか日本のルーツ探しをしているかのような。

> 韓国は未踏の地、マダムの記事で訪れた気分にひたらせて
> いただきますね
まだまだ続きますからお付き合いくださいね。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR