FC2ブログ

手仕事のカーテン




泊まった宿で驚いたものの一つがカーテン!


小窓のカーテン


ハンドメイドらしいパッチワークで、韓国語で ボジャギ という。

多分 麻だと思うが、張りのある布地でざっくりとした織りは適当な透け感がある。

優しい色使いがなんともいえず、しばし見惚れていた。


小窓のカーテン アップ


布端のかがり方が特殊で、日本でもそのための教室があるようだ。


大窓のカーテン


大きな窓のカーテン。

無地もなかなかの風情がある。

竹の棒に通して飾っている様はシンプルで優雅。

時間があったら探して買い求めたいと思った。

でも、でも・・・どこに掛けるの?




我が家にはマッチしないけれど、ほしいものにまた出合ってしまった。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ、いいですね~!
縦細長の窓につける日除けのカーテンを探していました。
ドレープカーテンは重すぎてイヤ。
ブラインドも埃が付くのがイヤ。
そもそも壁にカーテンレールをつけちゃうのがイヤ。

これなら素朴でさりげないな感じがすてきです。
竹竿なら、壁にボードフックを二つ付ければ掛けられますしね。
麻の素材感のせいか、パッチワークの手作り感のせいか。
のれんのようには見えないところが、不思議です。

韓国、憧れです。
詰め込まないで、ゆったり大人な旅行ですね♡

おはなさま

> これ、いいですね~!
おはなさんの反応がうれしい!

> 麻の素材感のせいか、パッチワークの手作り感のせいか。
> のれんのようには見えないところが、不思議です。
是非挑戦してみてくださいね。
暖簾のようには見えない、、、、そうそう、私も同感です。
可愛くて上品でいいですよね~

> 韓国、憧れです。
> 詰め込まないで、ゆったり大人な旅行ですね♡
はい、年齢だけは充分な大人です。(タイジンって読むとちょっとまだまだ)
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR