FC2ブログ

床暖房「オンドル」の床




ラッコジェ(楽古齋)の別館で驚いたもう一つは床。

本館のほうの部屋の床はトラバーチンという石が貼ってあった。

こちらには油紙のようなくすんだ黄色い紙が貼ってある。


大窓のカーテン


カーテンの右下にほんのちょっと見える床がそれ。


オンドル床


ホテルのパンフレットの写真で見ると・・・床がピンと張っていて、継ぎ目もスムーズだ。

オンドルという床暖房の設備で床に石やこの紙を使っている。

楮を原料とした紙の上に豆油を染みこませた韓紙を床に敷きこみ、

隙間をなくしてオンドルの煙が上がるのを防ぐ工夫がされている。


オンドル床2


黄色といっても温かみのある色で滑らか、掃除がしやすいのではと想像。

泊まった宿での寝具については次に。

夏に行ったのでオンドルの効果は如何に?

冬に訪れて経験してみたいものである。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

オンドル

マダムこんばんはー

韓国の床暖房システムでしょうか?
そうですよね夏にはその威力を発揮できずですね。
前記事のカーテン、素敵ですよね。とっても涼しげ。
その土地に似合う物がそれぞれあってそれを見つけるのも
旅の楽しみですよね。

梅雨が明けてとても暑い日ばかりですがお体をご自愛くださいね。

yoshikoさま

こんばんは。
昨夜は孫たちが帰り、早々に寝てしまいました。
ちょっと涼しい昨今でほっと一息ですよ。

> 韓国の床暖房システムでしょうか?
床下に煙を送り込むようですが、現在ではエネルギー源が異なるかも。

> 前記事のカーテン、素敵ですよね。とっても涼しげ。
ほしいでしょ?
でも高そう、、、、

> その土地に似合う物がそれぞれあってそれを見つけるのも
> 旅の楽しみですよね。
旅の詳しい記事はすごいレポートがたくさんあるので、私は印象記です。
まだ続きま~す。

> 梅雨が明けてとても暑い日ばかりですがお体をご自愛くださいね。
お互いさまに、ね。
夏のお仕事は通勤が大変でしょうけれど。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR