FC2ブログ

「梅ちゃん先生」に一言



朝の連続テレビドラマ「梅ちゃん先生」も終盤に。

めでたし、めでたしで終わるような兆しがあふれている。



梅ちゃん 仲間



意地悪く粗探しをして観ていたわけではない。

けれどもあの時代を知っているわたしには毎回「違うでしょ」があった。

時代考証うんぬんではなくても、なにか会話がお粗末なのだ。




日常生活でも。

主婦が割烹着のままで食卓についたりはしない。

玄関先に来客があってもエプロンは外しながら向ったものだ。

来客が玄関のたたきに立っているとき、家人は床に座って応対した。

上流、下町に関係なく昭和のお作法とは誰もが知っていたものである。




懐妊したときの報告も「赤ちゃんができたの」と女医さんが。

場所も時も、言葉も作法も弁えずに……。

あの時代、子を授かるという一大事は衿を正して報告したものだ。




「先に寝ていていいよ」と夫が言うと、「うん、じゃ頑張ってね」と

梅子が答えて、傍にいる舅に挨拶もしないで帰った。

なに、なに、いいの~?




時代考証を担当している 天野隆子 氏によると、細かく指示は出すが、

取り上げられないらしい。

昭和もすでに時代劇の範疇に入ったのだろうか・・・




会話に長幼の序もなく、職場や学校などの身分の上下の区別も、

男女の「らしさ」も分けない昨今の言葉使い!!

美しい日本語を話す人たちはどこへ行ったのでしょうね。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は私も、かなり違和感がありました。
話の大筋として女医さんである必然性が無かったり、
会話にごく最近の言い回しがそのまま使われていたり、
ま、作り話だから、朝ドラはこんなもの?
と、最近はだんだん、どうでもよくなってきました。

(人のことあまり言えない)私でさえもこんなだから、
マダムにはさぞかしでしょうね。
とりあえず目を瞑って、ハッピーエンドだけを楽しみましょう。
調子よく話をあわせているわけじゃありませんよ。(笑)ホントに。

おはなさま

こんばんは。
> 実は私も、かなり違和感がありました。
おはなさんのそう思う反応はうれしいですよ。
礼儀正しい日本人は少なくなったのか、そうでない人が
あまりにも目立つだけでパーセントは昔どうり変わらないのか・・・

> 話の大筋として女医さんである必然性が無かったり、
このドラマに対する書き込みは胸がすっとするほどあります。
だんだん朝ドラが変わってきましたね。
次回はタイトルだけで観るのをやめようかと思うのは偏見でしょうか。

> 調子よく話をあわせているわけじゃありませんよ。(笑)ホントに。
鍵コメにしてばんばんと悪口を言ってみたい。(笑

こんばんは

おっしゃられるとおりですね。
昭和は遠くになりにけりでしょうかね。

ネコビーバーさま

> 昭和は遠くになりにけりでしょうかね。
長い昭和時代でしたね。
大正が短かったので子供の頃は明治も遠くは感じませんでした。(笑
祖父が、日露戦争に勝ったときはちょうちん行列をして祝ったと
話していましたよ。
父も「大正、昭和、平成と三代の天皇陛下にお仕えして」と。

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR