FC2ブログ

昭和初期の洋館、日立目白クラブ

日立目白クラブ
         目白にある日立目白クラブ


縁あって由緒ある目白クラブでの結婚披露宴に招かれた。

この建物はかつて学習院の旧制高等科学生の寄宿舎だったもの。

皇族や旧華族の子弟が入寮し、当時としては珍しく一人で個室を使用した。

建物は昭和元年から3年かけて完成し、昭和28年に日立製作所に払い下げられた。

写真は本館で、結婚式やレストランとしても利用できる。(関係者のみ)


目白クラブ 内装

階段の手すりやドアなど当時のまま保存しているため、ニスの厚塗りもかえって
重厚さが感じられる。


目白クラブ ドアノブ

ドアノブには菊の御紋が付いていて、触れるのも畏れ多い気がした。

日立の関係者とお知り合いになり、レストランでフランス料理でも召し上がっては如何?

お味も良かったし、食器が豪華でした。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR