FC2ブログ

大河ドラマ「八重の桜」




「いよっ、待ってました!」の幕末、女性が活躍する時代劇。

今年の大河ドラマは本物の匂いがする。

時代考証は「篤姫」と「龍馬伝」の大石学氏……安心。




でも、時代考証の先生がおかしいと言っても通らない、通してもらえない

こともあるらしい。

裏方さんにも事情があるようだ。



日新館
         堂々たる「日新館」





孫が「什の掟」について聞くので調べてみた。




    
    什の掟

      1・年長者の言うことに背いてはなりませぬ
      2・年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
      3・嘘を言うてはなりませぬ
      4・卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ
      5・弱い者をいじめてはなりませぬ
      6・戸外でものを食べてはなりませぬ
      7・戸外で婦人と言葉を交わしてはなりませぬ
   
        ならぬことはならぬものです


    什は本来10人の戦闘集団を意味するが、この場合は遊び仲間の組のこと。





会津城を訪れたときに売店にいろんな「掟」グッズが売られていた。

ふーん、ふむふむで通り過ぎたが、、、、今頃になって気になる。




真実は一つでも立場を替えればいろんな話が生まれるものだ。

今年のドラマはどんな切り口でわたしたちを楽しませてくれるのだろう。

個人的にも「会津藩」には思い入れがあるので。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

知らなかったな。。

会津に行った時。。ぜんぜん気がつかなかったわ。。(=^・^=)

ちわわんさま

> 知らなかったな。。
什と聞いても「10」かと思ったりして・・・
確かに10はないのですよ~

> 会津に行った時。。ぜんぜん気がつかなかったわ。。(=^・^=)
もしかして、会津城の瓦を葺き替える前だったでしょうか?
寄付を募った時に少々ですが寄付をしましたよ。
瓦何枚分だったかしらね・・・

会津藩

マダム、お久しぶりです!
会津藩つながりで、私も最近『天地明察』を一気読みしました。江戸初期に新しい暦をつくる男の話ですが、さわやかで良かったです。マダムも関心のある算学が出てきますよ。そしてラストにほろり。

ふだんは時代小説をまったく読まない私だけど、友人から借りて追われて読んだのが良いきっかけとなりました。

ごきげんよう~。

よぎにさま

> マダム、お久しぶりです!
忘れずにいてくださったのですね~(笑

> 江戸初期に新しい暦をつくる男の話ですが、さわやかで良かったです。
日本では映画も作られたような気がしますが。
さて本を読もうか、映画を観ようか・・・

>マダムも関心のある算学が出てきますよ。そしてラストにほろり。
江戸時代の算学には敬意を表しますよね。
公式はもとより庶民の生活にも演算が浸透していたとは。

> ふだんは時代小説をまったく読まない私だけど、
難しい本ばかり読んでいないで、たまには息抜きをどうぞ。

こんにちは。

歴史作家の血が騒ぐ、というところですか(笑
ドラマもこれだけ豊富な知識でご覧になると、
さらに奥深く楽しめるのでしょうね。
ときどきは「違う、違う!」なんて首をふったりして(笑。

その後、出版のお話しは進んでいますか?
なろうことなら「直木賞」のサプライズを期待しています。

あ、サプライズは失礼でしたか?(笑

NANTEIさま

こんにちは、寒い日が続いています。
> 歴史作家の血が騒ぐ、というところですか(笑
知っていることは知っている、知らないことは知らないが正直なところです。

> ときどきは「違う、違う!」なんて首をふったりして(笑。
首は報道番組で振りっぱなしですよ。(笑
嘆かわしい世の中になったものです。

> その後、出版のお話しは進んでいますか?
複雑な手続きも終わり、内容にぴったりの画のデータも使用許可に。
自分の思いをぶつけただけのものです。単なるお楽しみ。

> なろうことなら「直木賞」のサプライズを期待しています。
ではお戯れに乗じて、ノーベル文学賞を狙っておりますのよ、ホホホ。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR