FC2ブログ

海外ドラマ「PANAM」





パンナム




ある年代の方には懐かしい航空会社!

わたしはずっと PANAM は JAPAN&AMERICA のことだと

思っていた。

太平洋を越えて日本とアメリカを往復する飛行機だと。


パンナムバッグ


こんなバッグを持っている人…見たことなかった。

飛行機に乗る用事もなかったし、羽田も遠い国にあるように思っていた。




ドラマに世界中のいろんな国が、1963年ごろの雰囲気で出てくる。

当時のファッションがまたなつかしい!

女性はあくまでも女性らしさを強調している。

ウーマンリブの嵐が巻き起こる前までは非活動的な服装だった。




容姿端麗、笑顔で接客ができ、臨機応変に語学も必要である職業。

そんな条件を満たしたスチュワーデスは女の子の憧れだった。

日本も始めの頃は、家庭の事情や親の職業も吟味されたらしい。

何しろ1960年代の搭乗客はVIPばかりだったから。




写真の4人の女性がメインに出るドラマ。

実際は搭乗勤務日は異なるはずであるが、、、、いつもこのメンバー。

東西冷戦時代のスパイ活動をはさみながらも、ほとんどは恋の顛末。

ちょっとーーー、スチュワーデスってこんなに軽いの~?




全部の話を借りる予定で、現在半分まで観た。

パンナムが世界市場を席巻していた華やかなころ。

彼女たちの台詞のあちこちに「私はパンナムのスチュワーデスよ」が出る。

世間が認める素晴らしい女性たちだったのだ。




2011年、アメリカで放映されたドラマだったが、何故か1シリーズと

プラス1話で打ち切りになったようだ。(全14話)

日本では2012年3月からIMAGICA BSで放送されている。

スタイルのいい美女に会えますよ~








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

このドラマ私は随所に・・・
自分流のひっかかりがあって 好きでしたねええ。

それは出演者だったり。。有名人の名前だったり・・
色んな持ち物や周りの景色だったり。。

素敵だったのにシリーズ打ち切りだったのが残念です。

もっと続いてほしかったなあ。。

CA

マダムこんばんはー。


今はCA(キャビン・アテンダント)と呼ばれているようですが
スチュワーデスは花形の職業でしたね。
容姿端麗で語学堪能という選ばれた人の職業で
私には遠い世界でしたが・・・(笑)

とびきりの美女になって「私はパンナムのスチュワーデスよ」
なんてセリフ言ってみたいものですね。




ちわわんさま

> このドラマ私は随所に・・・
> 自分流のひっかかりがあって 好きでしたねええ。
私も楽しんでいますよ。
私は綺麗な女性が出てくる映画が好きで、しかも薄物を纏ったりしているのがね。

> それは出演者だったり。。有名人の名前だったり・・
> 色んな持ち物や周りの景色だったり。。
なつかしさ満載ですものね。

> 素敵だったのにシリーズ打ち切りだったのが残念です。
理由はなんだったのでしょうね。
古き良き時代の他人事で、ゆったり観られる映画ですよね。

yoshikoさま

> 今はCA(キャビン・アテンダント)と呼ばれているようですが
でもスチュワーデスという名詞でインプットされているのでCAでは
ピンときません。
女中をお手伝いさんと変えて面食らったように。
そうそう私たちの若かった頃はOLはBGと呼んでいました。
世界が縮まると他の国での単語で差障りがあるのが判明するのでしょうね。

> とびきりの美女になって「私はパンナムのスチュワーデスよ」
> なんてセリフ言ってみたいものですね。
今はなき会社ですが、CA自体はどこも有難味が減りましたね。
それだけ女性の職場が増えたことでしょう。
搭乗している人たちもバス感覚ですものね。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR