FC2ブログ

ヨーキーの過去を推測

誕生日ぺぺの
       ペペ 4歳の誕生日


写真のヨークシャーテリアは家に来て2年になる。

初めはブリーダーから1週間、お試しに、と借りてきた犬。

1週間も家にいると情が移るのは当然で、飼うことに。

2ヶ月近く震えが止まらず、吼えもしなかった。

子供を異様に怖がる、いつも怯えて逃げて回る。

犬のカットの練習用に貸し出ししていたことだけは聞いたが、あとの詳細はなし。

傷を負って戻されるのは しばしばだったらしい。

今までにも、お試し犬として、たくさんの家に行ったのかもしれない。

2年も生きていて名前すらつけてもらっていなかった。

血統書も素晴らしく、この犬はヨーキーとしては最高の条件を備えている。

ただ、雄としのモノが片方だけで、ブリーダーから見れば価値がないと
判断されたのだろう。

犬舎の中でたくさんの犬と共に育ち、たとえ大型犬でも犬を見るととても喜ぶ。

反対に人間嫌いだ。 特に抱かれるのを嫌う。

体重が2キロに満たないペペは小さいだけに自己防衛本能が働いているのかも。

頑なになった犬の心をどうやって解きほぐせばいいのか……。

小さいときに愛情を注がれなかったせいか警戒心がとても強い。

盲導犬も生後1年間は愛情を懸けられ、人間を信頼すべく、一般家庭に預け
られるという。

犬だけではありませんよ。

甘やかしでなく、本当の愛情を懸け、躾をきちんとしましょう。


余談 
 ケーキは犬用のレセピーで作ったもの。
 ロウソクに見えるのは、犬用のサラミ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR