FC2ブログ

驚きのフラワーランド




瀬戸内の柳井市にあるその名も明快な「フラワーランド」!

行ってきました~


フラワーランド


観覧車とガラスの建物の幾何学的な対比の妙味。


フラワーランド


山の中腹にあるような・・・起伏をうまく利用しての眺めは今まで訪れた

植物園のなかでは異色の存在である。


花の観覧車


遠くから見えた観覧車。


観覧車 拡大


と思いきや、、、、近寄ってみれば中にはお花が・・・・・・

直径15,5メートルの花車。


フラワーランドのイルミネーション


こんなふうにイルミネーションで飾られることも。


フラワーランドの夏


夏には噴水もしつらえられて。




整然と植えられた花たち、驚いたのはゴミ一つ落ちてなく、また

花殻摘みが完璧に行われていた
ということ!

眺めるだけの庭でもなく、花の名前を確かめながら散策できる場所。

子供たちが遊べる楽しそうな場所もあった。




興味のあるお方のためにガーデンの内容を下記に。


   ・ウエルカムガーデン

   ・花車

   ・フラワーガーデン

   ・みのりの庭

   ・彩りの谷(英国のガーデンデザイナーによる)

   ・コレクション花壇

   ・ハーブの丘

   ・ロックガーデン

   ・欧風庭園

   ・水辺の冒険広場

   ・ボーダーガーデン(全長50メーターの階段状花壇)

   ・里山の冒険広場

   ・コミュニティガーデン

   ・ローズガーデン

   ・モデルガーデン

   ・ジョイフルガーデン

   ・温室売店

   ・鑑賞温室

   ・自由広場

   ・屋上庭園

   ・ケアガーデン(植物を五感で楽しむ)




フラワーランドという既成概念を覆させられた場所である。










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

良い旅をなさいましたね。
白秋マダムさんの紀行文は、
単に観光に終らない知的好奇心を満足させてくれます。
前回の「半閑舎」もそうでした。
ヘンな話、日本人の誇りさえ蘇ってきたような、
そんな素晴らしい建築物でした。

日本は広いですね。
あと何か所行けるかわかりませんが、
このような旅をしてみたいです。

柳井のお話し、ありがとうございました。

NANTEIさま

> 良い旅をなさいましたね。
ありがとうございます。50歳を過ぎてやたら育ててくれた町が懐かしく・・・
白秋期にさしかかった者の辿る運命とでもいうものでしょうか。

> ヘンな話、日本人の誇りさえ蘇ってきたような、
> そんな素晴らしい建築物でした。
多額納税者で江戸時代は士格を、明治以降は貴族議員になったお家です。
それでいてご当主は腰の低い植物学者。
手は農作業で洗っても落ちないほど黒いのに、優しさと品格を備えた御仁でした。

> 日本は広いですね。
> あと何か所行けるかわかりませんが、
> このような旅をしてみたいです。
私も今は川越を訪れてみたいと思っています。
いつ何時、健康上の理由で旅もままならぬ日が来るかもしれません。
行けるときが行き時!!
NANTEIさんの興味深く、楽しい紀行文を私こそお待ちしています。

No title

マダムさん、ご無沙汰しています。
柳井においでになったのですね、なんだか嬉しくなりました。

フラワーランド、私も数回行ったことがありますが
よくお手入れされていて気持ちの良い
県内屈指の花公園です。
観覧車、乗れるのかと思いきやお花専用で
人は乗れないというおかしさも一興でしょう?
四季それぞれに楽しめますので、再来されたときには
是非お出かけ下さい♪

mimozaさま

> マダムさん、ご無沙汰しています。
本当になつかしい気がしますねぇ。

> フラワーランド、私も数回行ったことがありますが
> よくお手入れされていて気持ちの良い
> 県内屈指の花公園です。
そうなんですか・・・・
お手入れ、って手を入れているという文字通りの言葉ですね。

> 四季それぞれに楽しめますので、再来されたときには
> 是非お出かけ下さい♪
関東にあれば人気沸騰間違いない場所ですね。
今回はほんの入り口だけだったのでまた訪れてみたいと思いました。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR