FC2ブログ

今年は漬けました!




らっきょうがお店に並ぶ季節になった。

らっきょうと梅干は我が家では毎日欠かせない食品。

どちらもお高くて、、、、買うときにちょっとばかり躊躇してしまう。

そこで今年は一大決心!!

どちらもウチで漬けてみようと・・・・・・



泥らっきょう


泥つき、泥らっきょうというようだ。


らっきょう


にんにく、玉葱はらっきょうの仲間 だと。

それにネギも加えましょうよ、だってよく似ている・・・・・・


切ったらっきょう


洗って上下を切り落とし、薄皮をむく。


塩まぶし


ボールの中で塩にまぶす。

手で触らずに、ぽんぽんと投げ上げて。


浅漬けの素


漬け込んでおく容器に入れる。(ウチではタッパーウエアを利用)

上から「浅漬けの素」を量の3分の1くらい入れる。

タカノツメを好みの本数、鋏で切って加える。

暇さえあればひっくり返してやる。


完成


この要領で1キロを1週間おきに繰り返してもう5キロ。

甘酢で作るよりサラダ感覚で食べられるさっぱり味。

漬けて3日もするとOK。





冷蔵庫で場所をとるので嵩が減るとまめに移し変えてやること。

そうする事でらっきょうはしゃぶしゃぶの液体の中で心地良さそう・・・

もう、、、一種の病気!

楽しくて、そうだ、またらっきょうを買いに行かなくちゃ!








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

らっきょうをご自分で漬けるんですか。すごい。美味しいのができそうですね。
らっきょうは父の好物です。真似してやってみようかなと思います。

母が子供の頃、らっきょうを漬ける専用のカメが在って、
しっかり栓をして庭先に何個も転がしてあり、
家族が通るたびに軽く蹴って、あちこち転がしていたそうです。

「暇さえあればひっくり返してやる。」まさにこれですね。
ここを読んだら、昔々聞いたその話を思い出しました。

それにしてもマメでいらっしゃいますね。

おはなさま

> らっきょうは父の好物です。真似してやってみようかなと思います。
と~っても簡単なので是非!
ただこの方法は邪道かもしれませんよ。
でも私たちには充分です。
すぐ食べられるし、、、、ただ匂いが強いので出かける前には食べません。

> 「暇さえあればひっくり返してやる。」まさにこれですね。
> ここを読んだら、昔々聞いたその話を思い出しました。
私も改めて感心しました。(笑

> それにしてもマメでいらっしゃいますね。
旅行にいけない分ね。
いろいろと忙しいので、こんなことをして気を紛らわせております。

No title

こんばんは~~♪
ラッキョウを浅漬けの素で・・・というのいいですね。
ラッキョウは甘酢と思い込んでいました。
私は今 梅干しをつけ始めました。
マダムの梅干しも楽しみです~~♪

りんださま

こんばんは、いらっしゃいませ~
> ラッキョウを浅漬けの素で・・・というのいいですね。
> ラッキョウは甘酢と思い込んでいました。
すぐに食べられるというのが現代風でしょ。

> 私は今 梅干しをつけ始めました。
是非ブログにて拝見させてくださいね。
私は小梅を漬けました。カリカリ梅です。
ちょっと塩辛くなりましたので、皮をむいてサラダに入れて食べます。
こちらも浅漬けの素少々と生姜を蜂蜜漬けにした密を利用しました。
近ければ物々交換できますのにね。

No title

白秋マダムさん、こんにちは!(と言っても今頃は、寝てらっしゃることろでしょうか)
ラッキョウや梅干しって、少量でも結構お値段しますよね。
ご自分で漬けるのって、いいですね!化学調味料など余計なものが入らないので体にもいいし、味も抜群でしょうね!
美味しそう!!

Hiroko さま

> 白秋マダムさん、こんにちは!(と言っても今頃は、寝てらっしゃることろでしょうか)
いえいえ、ちょっとウタタネをするのでこの時間は余裕で起きています。

らっきょうは身体に良いって本当らしいですよ。
何しろ玉葱とニンニクの仲間ですものね。
私のラッキョウ漬はサラダ感覚!
で、夫とばりばり、そのまま単体でも食べています。
お宅のように収納場所もなく、冷蔵庫にも限りがあり・・・これが悩みです。
酢を使わないので冷暗所で保管しなくてはなりませんから。

No title

おはようございます。
ラッキョウ、梅干など手がかかるのでしょうね、食べられるようになるまでに。
ワラビも原価はゼロのはずですが、アク抜きの手間も結構なものでそれなりの値段で売られていますからね。
自分で処理すればどれも美味しさはひとしおでしょう。

ラッキョウの花

ご無沙汰してます。

赤紫の花が秋に咲いたところをご覧になった事がありますか?
らっきょうは砂浜で栽培します。
そして、5月の連休の頃あっという間に収穫します。
そして、ご近所のおばさま方がらっきょうの皮むきの内職をします。
その匂いのすごいこと、凄い事。もうたまりません。

何を隠そう、実は私はらっきょうが大嫌いです(笑)
両親がらっきょう好きで、この季節漬けていましたが
部屋中匂いで・・・

一緒に漬けたネギのお味はいかがでしたか?

kaz さま

こんにちは。
> ラッキョウ、梅干など手がかかるのでしょうね、食べられるようになるまでに。
いえいえ、それが、、、この方法だとすぐ食べられます。
でも保存食としてたくさん作って取り置きしていますが。

> 自分で処理すればどれも美味しさはひとしおでしょう。
そうですね~
高校生の頃、釣好きの父の持ち帰った魚をさばくのが大変でした。
3枚におろした魚は冷蔵庫の中でもぴくぴくしていましたよ。
祖母に連れられて柏?の葉を採って帰り、柏餅を作ってもらった記憶も。
四季の移り変わりを愛で、自然と共に暮らすっていいですね。

小夏さま

> ご無沙汰してます。
こちらこそ、、、、記事は拝見していますよ。

> 赤紫の花が秋に咲いたところをご覧になった事がありますか?
赤紫???見てみたいですね~
> らっきょうは砂浜で栽培します。
まったくの初耳でした。泥がついているので思いも及びませんでしたよ。

> その匂いのすごいこと、凄い事。もうたまりません。
確かに…でも好きなものなのでガマンです。

> 何を隠そう、実は私はらっきょうが大嫌いです(笑)
ふふ、そうだったのですね。
ではニンニクもね。

> 一緒に漬けたネギのお味はいかがでしたか?
ネギは漬けていませんよ。
瓜は好物で漬けますが。

旅と美味しいものが好きな小夏さん、また珍しい物を紹介してくださいね。

らっきょう漬

こんばんは
私も真似して漬けてみました。
国産のらっきょうで安心だし簡単!
美味しくいただいています。
白秋マダムさんありがとうございました。

らっきょう漬

こんばんは
私も真似して漬けてみました。
国産のらっきょうで安心だし簡単!美味しくいただいています。
白秋マダムさん、ありがとうございました。

リズさま

こんにちは。

> 国産のらっきょうで安心だし簡単!美味しくいただいています。
うちは鳥取の砂らっきょうと書いてありましたが鹿児島のものも有名そう。
どこだっていいですよね~
国産だし、自分で漬けたのは何といっても愛着があるし。
ね、甘酢よりもサラダ感覚でしょ。
もう売ってないので今年はこれまで・・・・
合計9キロ漬けました。(ふふふ
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR