FC2ブログ

ニューシネマパラダイス




20年以上も前、この映画をビデオで観た。

時間的にゆとりのできた現在、昔観た映画を借りて観ている。

この映画もまた観てみたいと思い注文。




昔も良かったという印象はあったが、具体的に何かは忘れていた。




シネマパラダイス


配役の妙味もさることながら、わたしにとっては郷愁も重なり・・・・・・

そうだった、昔の映画館はこんなだったと。


トト


戦後の庶民の貧しさはイタリアも日本も同じ。

映画こそが唯一の娯楽だった。




1970年代のアメリカはヒューストンの映画館。

映画と観客が一体となって応援もし、主人公に共感を抱いていた。

早すぎると思われる男女の仲の場面に、「オツ、オー」との声が。


90年代のロサンゼルスでは映画館も小さくデラックスになっていた。

個人の好みで映画を選び、館内には客が5人なーんてことも。

日本も郊外型の映画館はシネマコンプレックスとなり、大変なる様変わり。




今も昔も映画の中の台詞は気が利いていて人生にも役立っているのではないか。




シネパラ


子供の無邪気とはいえ困りもののイタズラ。

歳の差の大きな友情は在り得る・・・


シネパラ 女性


主人公に関わる女性。

北イタリア美人で上品な上に知的。




以前観た映画と今回のは異なるようで、今回のは完全版

時間も長いし、「その後」的な話が加わっていた。




主人公の子役、青年時代、大人になってからと どの3人も素晴らしい。

友だちである老人も、是非 わたしの周りにいてほしい人!




完全オリジナル版のほうは、わたしにとっては「言わずもがな」である。

人それぞれの青春を胸に、感慨深く終わるのが好みだから。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もこの映画大好きです!ご紹介ありがとうございました。DVDを持ってますので、日本に帰ったら一緒に鑑賞しましょう。

Jadequest さま

お久し振りですね

> 私もこの映画大好きです!
そうでしょうね。
鑑賞する時期によって感動する場所が違う、、、、
映画ってホントに素晴らしいですよね。

>DVDを持ってますので、日本に帰ったら一緒に鑑賞しましょう。
若い人たちにもいい影響を与えることでしょう。
楽しみにお待ちしていますよ~

No title

以前この映画を見ました。
そのときそのとき、過ごした時間の記憶と
映画を見たという出来事が突然頭のなかでつなるようです。
ロケ地はイタリアだったでしょうか、
その風景から私はパリ近郊のほんの小さな名も知らない村が思い出されます。
石畳の広場、小さな教会の尖塔、領主の館、古い食堂兼旅籠のレストラン、
女たちが集ったであろう洗濯場・・・・・。
まるで中世から抜け出てきたようにどれもがカーキ色の石造りで、
記憶自体もセピア色になってしまいました。

kazさま

こんばんは。やはりご覧になっていらしたのですね。
> ロケ地はイタリアだったでしょうか、
そうですよ。シチリアの寒村でしょうか。

> その風景から私はパリ近郊のほんの小さな名も知らない村が思い出されます。
パリですか・・・ご記憶のあまりにも文学的な表現に私も思わず膝打つ思いがしました。

> 記憶自体もセピア色になってしまいました。
遠い昔の記憶の色は是非ともセピア色であってほしい。
記憶もだんだんと、、、私も同じですよ。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR