FC2ブログ

エジプトのパピルス




エジプトに行ったときにパピルスの工房を見学した。(1992年)

パピルスは英語のペーパーの語源でもあり、紙の原点でもある。

パピルスに書いておくと1000年は劣化しないという。




壁のパピルス


壁に貼ってみた

あえて額に入れずに


パピルス


わたしも何枚かお土産に求めた。(製法の詳細は検索で)

何と言っても驚くのは色彩の豊かさと独特の人物描写。





観光客の汗などの湿気で壁画が損傷し、あの頃すでに入れない墳墓もあった。

現在ではもっと増えているのではないか。

王家の谷で見た一つの墓、いま仕上げたばかりのように鮮やかな色だった。





圧倒される色彩の中で遠い昔のロマンとエジプトの繁栄を想った。

栄枯盛衰、盛者必衰などの言葉を胸に古代の遺物に触れた旅・・・

今後はどこの国が栄華を誇るのだろう?

それとも地球の存続は・・・などと大袈裟に考えてみたり。











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

エジプト・・・行ってみたくてたまらない所だったなああ。。

知り合いが吉村先生の発掘に希望して
自費で2年だったか3年くらい滞在して協力していたよ。

でも。ねええ。
虫が嫌いな私。。
大きなのがいっぱい居るってきいて
行けなかったなああ。。

ミイラも苦手だし。。。

いいなあああ。。。

ちわわんさま

こんばんは~
> エジプト・・・行ってみたくてたまらない所だったなああ。。
暑さはとてもとても、、、尋常ではなかったのですよ。
ある神殿では中年女性3人で、ここで待っていますと見学を諦めたほど。

> でも。ねええ。
> 虫が嫌いな私。。
> 大きなのがいっぱい居るってきいて
> 行けなかったなああ。。
ふふふ、同感です。
私はシャワーやシーツが気になって発掘隊になど参加できそうもありません。

> ミイラも苦手だし。。。
こっちは大丈夫ですよ~

ガイドさんがとっても良くて当り!の旅でした。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR