FC2ブログ

医療保険について






コスモス
秋色 チョコレートコスモス




詳しいことは専門のメディアに委ねますが、ちょっと一言。

前から不安と不満で遣る方無し!

1973年に高齢者の医療費が只になった。 無料だなんて!!

地方自治体によっては その1,2年前に前倒しに実施したところもあった。




結果、大病院は混雑、個人医院はサロンと化した。

ちょっと咳き込んでもレントゲンを撮る。

「今日は○○さん、見かけないね」

「ああ、病気だって」と、待合室で。




薬は飲み忘れたものを大量に溜め込む。

貼り薬などは誰かのためにと必要なくなってももらう。

先生に会うと安心するからとこまめに病院通いをする。




国民皆保険となり、2000年にはWHOから制度としての

総合点で世界一の評価をもらう。

恵まれた制度はいつまでも続かず、パンク状態だと言われて久しい。




ところが一度無料だとありがたく感謝した人たちも、慣れとは恐ろしい。

医療費を少々負担してほしいとなると、「老人を殺すきか」とデモ。

このままでは殺されるのは若い人たちである。




でも、、、高齢者だけが悪いのではない。

保険がきくようになって、取りはぐれがなくなった医者たちはリッチに。

それだけならいいが、医療費の不正請求をするようになった。

無用な手術や高額治療をするようにも。




医療費の負担金はもっともっと見直すべきでは?










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR