FC2ブログ

クリスマスによせて






今年は、いえ今年もクリスマス気分を繁華街で味わうことはできない。

家にもツリーを飾ったり、クリスマス グッズを飾ることもしない。

なんとなく無気力な老人仕様の家の中・・・・・




でも玄関ドアだけにはリースを掛け、「ウチにも幸運がきますように」と。




散歩をしていると夕暮れ時によそさまの部屋に電飾のツリーが、、、、

温かい気持ちをいただいて通り過ぎる。




孫の質問、「マリアさまって誰?」。

また、「イエス・キリストって Yes かと思っていたあ」と。

クリスマスが日本なりのスタイルで定着した現在、本来の意味には

無頓着になったのだろうか。




どこかの子供が、「ママ、教会でもクリスマスをやっているよ」と。




宗教の話をパーティで持ち出してはいけないとアメリカでは言われていた。

世界の色んな場所で宗教がらみの問題が起きている。

価値観の異なる人が共存するのは難しいことだ。

一つの地球なのに・・・・・









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR